fc2ブログ

フットサルと酸素バー

昨日は名古屋市内の南部でフットサルをした。

屋外のフットサル場。

前回は雨上がりでプレイしているチームは我々だけだったが、今日は男女混成チームの大会が行われ、3つあるコートのうち女の子がハッスルする声で溢れていてなかなか華やかだった。

気温は摂氏約30度。

今も外に出て長袖で仕事する機会が多い私には湿気もそれほど高くないのできつくはなかったが心肺機能が追い付かない。

少し走れば、息があがった。

頭の中のイメージと実際のプレイがかなりかけ離れたものだった。


唯一の見せ場は相手ディフェンスのまたを抜くグランダーのパスを味方に通して、それがアシストとなった場面だろうか。

私はNAKATA 16と背中に書かれたボローニャのゲームシャツを着ていたが、中田英寿の魂が降臨した瞬間だった。

シュートを4本打ったが、キーパーの正面3本、枠外1本といったところ。

決定的にダメなシーンは自陣前で相手のパスをインターセプトしたあと、クリアしようと前に蹴ったら、相手にとって絶好のパスとなってしまい強烈なシュートでネットを揺らされた。

誤ってパスをしてしまった男こそ、ジネディーヌ・ジダ--ンである。

そう神が愛した男だ。


ゲーム後、私は吉野家で豚丼の大盛りと味噌汁で胃を満たし、栄に出た。

漠然と買い物に出たがいいものはなかった。

時間にゆとりがあった私は前から気になっていた栄地下街にある酸素バーで酸素を吸った。

10分525円。
ただし鼻に付けるチューブがないといけないから初回はプラス270円

795円

ベッカムが骨折した時も酸素を吸いまくって治したとか、野口英世も病気は酸素の欠乏によっておこると言っているといい、酸素の凄さを煽っている冊子を読みながら10分吸った。

結果はなんとなく気分がいいようなというレベルの話。

3時間後に一番効くとかいってもまだ効果を感じない。

効果が2、3日続くというのも本当だろうか?

と文句を書いたが、いつもは運動すると次の朝、筋肉痛になるのだが、今、この日記を書いている時点で軸足の大腿部の筋肉が痛い。

もしかしたらこれが酸素パワーなのか?

とにかく鼻にチューブをつけた絵がなんともユーモラスなので自分がかわいいと思う人をつれていってあげると面白いかも知れない。

滑稽に見えなかったら相当な美人ということだ。

これだけはガチ。
スポンサーサイト



ぬるぽ・インザーギ ダンスはうまく踊れない

今日は小雨が降りしきる中、港区でフットサルをやってきた。

はじめて顔を出す団体だったが、人数が試合開始時は8人と春のセンバツの池田高校を凌駕する人手不足で、人数を埋めるという点では大いに役に立てたと思う。

(*フットサルは5人でやる小さいサッカーみたいな競技です。紅白戦をやるには10人いないと本当はダメです。)

肝心なプレイはというと昨日の名古屋VS大宮の試合を見て、ディフェンスが悪いとか文句を言っていた自分が恥ずかしくなる内容。

パスミス、それからあと一歩でボールに追いつけない場面が多かった。

全般的に余裕がなくて、相手のパスミスからボールを奪ってゴールを決めても、カズダンスは踊れなかった。身体があれだけふらついていてそこまでの余裕はない。

プレイ後は、ゆ~とぴあ宝の回数券を持っていたので何年かぶりにゆ~とぴあで入浴。

サウナではアタック25がやっていた。

ジャパネットたかたの社長のトークからアタックチャンス、パリへの挑戦までサウナの中で見た。

大人になってからもサウナでなかなか長居ができなかったが、今日はがんばれた。

高田明社長のトークとアタック25のテンポのよさのおかげでサウナ最長不倒記録達成である。

サウナから出た後、歩けるくらい広い浴槽があったのだが、そこの湯が異様に温くてめんを食らった。設定温度39度とか言っているけど、どう考えてもぬるぽ・インザーギ。

設定温度40度のヒアルロン酸入りはぽかぽか。
39度は妙に温かった。5度は違うのではと何かしら憤りを感じた。

大宴会場の横では王様のアイディアで不採用になったっぽい便利グッズや健康グッズが並べて売られ、三角くじがエアーでとび回っている宇宙くじが2009年だというのにまだあった。

貸し出される変な浴衣みたいなくつろぎ着を着て、酒でも入るとこういう変なものに手が伸びてしまうのだろうか?

宇宙くじの大当たりの景品には三歳児より大きいスティッチ?のぬいぐるみもある。

あたっても困るだろうに、挑戦する人は挑戦するんだろうな。

フットサルで火傷した

昨日の私は午後6:00に国道41号線にいた。

午後7:00からフットサルをするためにだ。

はなまるうどんでうどんを食べて、サザエさんをフットサル場のロビーで見てそれからプレイをした。

9:00までの2時間、私は攻撃的なポジションとGKをこなした。

7、8本シュートを放って、ゴールはゼロ。枠に飛んだのはたぶん3本か、4本だろう。

一頃流行ったQBKという言葉をご存知か。

Q 急に
B ボールが
K 来たから

2006年ワールドカップのクロアチア戦で加地からの送られた絶好のクロスを外した柳沢が弁解したときの言葉だ。



言葉が独り歩きして、あの時の状況がわからないものまでもが得意になってQBKと騒ぎ立てた。

騒ぐものが言うほど甘くないシュートだと私は思う。
ましては一つ一つのプレイに重圧がかかるワールドカップ。

柳沢をバカにする人間の中に彼ほどの重圧を味わった人間がどれほどいようか。


と今まで以上に柳沢君を擁護したくなった日だった。
同い年だし、思い入れのある選手でもあるから余計だ。

シュートをどれだけ外そうが、負けようがかまわないノープレッシャーの仲間内の遊びのフットサルでもゴールを前にするとおかしな焦りを感じる。

QBKと執拗にいまだに柳沢君をバカにしている連中はサッカーをやったことあるのだろうかと疑問に思ってしまう。

ウイニングイレブンしかやったことないんじゃないのと・・・。

ゴール前の焦燥を味わったことがあるのかい?

そんなことより昨日はフットサルをやる上で教訓をもらった。


「火傷には気をつけろ」


ジミヘンがくわえ煙草でギターを弾くことよろしく、くわえ煙草でプレイしたのか?と思われがちだが、そんなことじゃない。

相手のボールをクリアした際、バランスを崩し、手をついたとき、床と掌がにこすれて火傷したのだ。

床は板敷に芝を見立てた緑色の化学繊維のカーペットを敷いたもの。

摩擦で火傷したのだ。

フットサルの入門サイトをみて、床に人工芝が張ってあるケースが多いので火傷防止のためにスエットパンツを履きましょう、ジャージのような化学繊維は溶けますとあったので下の方はがっちりガードしていたのだが、手は無警戒だった。

程度はとても軽くもう新しい皮が張り始めているが、昨日帰宅して風呂から出た頃は水膨れができてヒリヒリと痛んだ。

これからは夏でもベッカムみたいに長袖でプレイしようと心誓うばかり。

あとプレイ前にうどんはいいと思うが、天麩羅やフライの類はやめようと思った。
喉に何かこみ上げてくる時間帯が確実にあったのだ。

えび天  ¥137
野菜かき揚げ \105
ぶっかけ(中) \399
小計  \641
プロフィール

デスペラード持田

Author:デスペラード持田
名古屋グランパス、カズファンだが、サッカー実技は母校・惟信高校の練習試合用シャツの10番をウケ狙いで着せられたCF、OH。カズの代表復帰、Jリーグの改革案を日夜、中日スポーツに投書していた。サザエさん、Every Little Tihng持田香織を寵愛。愛知学院大学歴史学科卒。卒論は近衛文麿内閣について。カレー、ガイア、カンブリアも大好き IS01、IS05ユーザ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
デスペラード持田の新・場末ドリーム
デスペラード持田の新・場末ドリームのランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア
名古屋市中川区
おいしいおすし


喜美東鮓
きみあずまずし










検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR