fc2ブログ

横浜ダービー

先頃、Jリーグの日程が発表された。注目の開幕カード、地元チーム名古屋は瑞穂で千葉を迎え、キングカズがいる横濱FCは埼玉で浦和と対決。

瑞穂での巻兄弟の対決は軽い前座として、今から楽しみなのが3/10、第2節の横濱FCVS横濱マリノス。横浜フリューゲルスが解散してから8年行われなかった横濱ダービーがついに復活である。常勝軍団マリノスとカズ、山口、小村徳男、ドラゴン久保、奥と元日本代表をズラリと揃えた横濱FC、対決が楽しみである。しかも戦いの舞台は横浜FCの前身である解散したフリューゲルスが本拠地に、そしてかつてマリノスがメインのホームグランド(注)として使っていた三ツ沢公園球技場である。

歌の世界で言うライブハウスのようなスタジアム、三ツ沢。選手の息遣いまで聞こえる熱い場所だ。
これはもう行くしかないだろう。カズおたくの友達を早速誘ったらOKサインが来た。

名古屋から横浜。

たとえ夜行バスなどを使っても諸経費で万札は飛ぶ。

金持ちじゃない限り、よほどのカズファンじゃなければ払えない金額だと思う。あんたも好きやねえである。

私はこれまでキングカズ観戦デートを企てたことがあるが、実際にはカズマニアの友人としか行っていない。やはりキングを観るのは男のロマン。これでよかったと思う。

瑞穂のバックスタンドでポテトをつまみながらグランパスの試合を観戦という感じなら相手が女の子の方が楽しいと思うが。
スポンサーサイト



花沢さんとロングマフラー

昨日は大學の友達の結婚式の二次会に行っていた。市内のホテルで行われ、メッセージビデオの演出もあり、すごくよかった。

さて、今日のサザエ。またしてもタラヲがおとなしかった。なんか不気味。そのうち泣きじゃくったり、わがまま放題の話が出てくると思う。

今日のサザエで光ったのは花沢の強引なプレイ。クラスの女の子、カオリ、早川、花沢が磯野家に集まり、サザエから編み物を伝授してもらう。女の子に編み物をマスターしてもらい、自分のために編んでもらおうというCatuoの皮算用である。で、女の子の前で自分が好きな色が黄色とアピール。期待するが黄色で編むのは花沢だけ。それは花子の父にあげるものだったが勘違いする。勘違いをしたCatsuoがかわいいと思ったのか、磯野くんのはロングマフラーにしてあげると肩をよせ、手にもったマフラーで二人の首をつなげた。逆ならセクハラものだ。花沢の積極性、決定力不足に悩む日本代表に伝授したい。
ロングマフラー、最近欲しくてたまらない。花沢みたいなことがしたいんじゃなくて、キングカズみたいにオサレを演出する小物として欲しい。

あと感じたのはマスオが時刻を調べるのに分厚い時刻表みたり、伊佐坂氏がいまだに手書きで小説を書いているローテク社会だということ。
自由研究のレポートをダイナブックを開きグーグルで検索して、どっかのサイトを丸写ししちゃうCatsuoをそろそろみたい。

駅ウラの珍獣に遭遇したことがあるか?

名古屋市民なら誰しもが知っているが歴史的なこともあり、名古屋駅の西側(通称エキウラ、エキニシとも)は歓楽街かつコリアンタウンである。

昼はまだしも夜はかなり異様な雰囲気につつまれ、戦慄を覚える。中村警察署がすぐ近くにあるのにだ。

エキウラでダークな感じがしない場所はビッグカメラとマクドナルドくらいのものであろう。
ファッションヘルスなどの歓楽街は言わずもがな、パチンコ屋、焼き肉屋も普通の場所にあるそれと比べるとかなり異質な感じがする。

観光客の集合場所に使われる名古屋駅敷地内の噴水前でさえホームレスがうろうろしていて、ハトにエサをあげてポケーとしている謎の人がいて、極めつけは女か男かわからない人が中日の帽子、ユニフォーム型Tシャツを着用して一人でシャドウベースボールをしていたりするからだ。オウム真理教が元気だった頃は象さんの帽子をかぶった人がよく踊っていたのも記憶に遠くない。

予備校も多いのも特徴だが結構死んだ目をしている人が多くて怖い。

点在する個室ビデオ、いまどきありえないくらいボロいラブホテル、ビジネスホテルが多く、また駅から少し離れた場所には一泊千円くらいの簡易宿泊所があり、異様な光を放っている。

キャバクラで暴れ、寿司を投げる

いったいどう気持ちなのだろうか。

子どものとき、御飯つぶには神様がいるので少しでも残したらバチが当たる!と祖父母に教育された私には信じられない行動である。ドリフのパイ投げ、玉子投げなどは楽しめるけど、御飯を粗末に扱うのだけはダメだ…。

ジーコジャパンの時、合宿を抜け出しキャバクラで暴れ、無期限追放を食らった選手(通称・キャバクラ組、またはキャバクラセブン)が横浜FCに一挙に二人も移籍加入する。

奥と寡黙のストライカー久保である。

参考資料 キャバクラセブン (年齢は当時)
http://www.nikkansports.com/ns/soccer/japan/p-sc-tp3-040229-0018.html

大久保嘉人(21)すぐに切れて退場になる男。キャバクラで寿司を投げたと言われる。瑞穂では「大久保死ね!」の野次がマジで飛びます。
 
小笠原満男(24)プレイはともかく代表のモチベーションを下げる男で私が監督ならまず使わない。国歌演奏のとき、ポケーとしているのがカズファンとしては気に食わない。こいつが2回もワールドカップに出ているのは信じられない。
 
都築龍太(25)浦和のゴールキーパー
 
茂庭照幸(22)ドイツワールドカップで臨時召集され、途中退場した坪井に変わって急遽出場してザル守備を見せる。ハワイで遊んでいた選手を呼ぶなよ。ジーコ。カズ呼べばよかったのに。

奥大介(28)通称・奥様 キャバクラ事件後二度と代表に選ばれることはなかった。

久保竜彦(27)大事な時必ず腰の爆弾が炸裂。親善試合でしか結果を出さないイメージがある。

山田卓也(29)どうも引退してメロンパン売りになった人と混同してしまう。 

キャバクラ事件のあと、カズがコメントしていたが、「日の丸を背負う責任がわかってない」とめちゃくちゃ怒っていた。

これからカズからすごく厳しく指導されるんだろうなと思うと他人のことながら怖い。

http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20070117-143433.html

高木監督の起用法も楽しみ。中盤にするっていうプランがあるらしいがこれはやっぱり一緒にプレイしてカズをよく知っている高木だからこそ思いついた作戦だろう。一度見てみたい。だが一番見たいのはブラジル時代大活躍した左ウイングのポジション。高木監督なら一度くらい試しそうなんだが…。

スライド携帯電話が普及しない

auの春モデルが発表された。三洋様が久々に本気を出してスライド、1Gのメモリ、ワンセグ、約200万画素カメラ付、FMラジオ、FMトランスミッタ、LISOMO、SDオーディオ、flica対応のW51SAを出すという。ついに来たという感じだ。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0701/16/news034.html

スライド、ワンセグ、200万画素、おさいふ機能がついた携帯を待ち続けていたのだが、本当に来たか。さすが三洋様。

が、しかし東芝からもいいのが出る。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0701/16/news029.html

カメラが強力なのとデジタルラジオ機能があるのが大きい。
CCDではなくCMOSとはいえ、画素数が100万画素以上高いので私が持っているCanon ixy 200aに匹敵する写真が撮れそうな気がしてならない。

ただ私が愛するW31SA2http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0501/20/news044.htmlを出した三洋様を裏切るのは辛いものがある。

が、しかし、私はラジオっ子だ。W31SA2でもFMラジオは聞けたが雑音が多くいまいちに感じていたのでクリアな音で聞けるデジタルラジオ搭載のW52Tは大変魅力に感じる。
こりゃもう裏切るしかないか。欲しい機能はてんこもりで搭載されているし。(詳しい人に聞きたいが携帯のデジタルラジオとやらはAMは聞けるのだろうか?つボイノリオ信者としては気になる)

さて表題にも書いたけど、スライド携帯の普及がいまいちなのはなぜだろうか。スライド携帯は設定すれば本体を上下にずらすだけで電話に出たり切ったりできる。私のように手が小さい人の場合、片手で折りたたみ電話を開閉するのは困難。ずらすだけでいいスライドの方が楽である。
歩きながら電話に出ることが多い人にはうってつけだと思うんだがなぜ普及しないのか疑問である。

サバサバ女

正月、妙に気になった番宣があった。それは派遣社員を主人公にしたハケンの品格というドラマである。

今日観た感想。一言で言えばタイトル通り。

「私は関係部署以外の仕事をしません。」
「残業、休日出勤は一切致しません」

などと面接で高らかに宣言、挨拶もロクにせずいきなりファイル、資料の整理、そして歓迎会に誘われても「定時で帰らせていただきます。」と拒否。

いつのころからか篠原涼子の十八番となったサバサバ女ぶりを冒頭から披露。
キーボードは高速でたたき、綺麗な資料を作り上げる一般事務としてのスキルは高く、なおかつなぜか重機の操作もでき、かつて一流銀行につとめていた過去があるという設定である。

時給3000円のスーパー派遣。わけのわからない設定である。巷の派遣社員で出来のいい人は本当にそれくらい貰う人がいるのだろうか?派遣といえばピンハネの世界。会社が2000円払っている場合なら1000円あるかないかの時給であるはずだ。それなのに3000円。会社は篠原に5000円は払っているのか?
信じられない。ひたすら高速でキーボード叩いて見栄えのいい資料を作っているだけでそんなにもられるわけない。電話の取次ぎもしてないし、雑用もほとんどしない、愛想は悪いのだから。

ま、これからなぜ篠原がスーパー派遣とか特Aの派遣と呼ばれるか物語が進むにつれ明らかになっていくんだろうけど、ちょっと苦しい設定か。

派遣やらずに重機のオペレーターやればいい金になるのにと思う次第だった。

もう一人の主人公、加藤あいのように雑用でもなんでもやる姿勢を見せ、自分の能力にゲタをはかせて、正社員の気を使いながら、なんとかサヴァイヴしているような感じの人がリアルな姿だと思う。

サバサバ女の肯定番組。同姓が見たらかっこいいとか思ってしまうんだろうか。私は男なのでさっぱりわからない。
このドラマの影響でサバサバ女が増殖したらいやなので早く打ち切りになってしまえと強く思った。

右投げ左打ちは勝ち組の予感

右投げ左打ちになる人間はスポーツ万能の選ばれた人間で野球などスポーツができれば当然モテるはずであるという論。

ゆとりの世代とかは知らないが日本に住む男ならまず少年時代に野球にふれるはずだ。当然投げたり打ったりするのだが、打つ方で左になる人は特別な存在であったことは記憶されていよう。(利き手が右の場合、左手でバットのコントロールができる場合に限り、ボールを遠くに飛ばせる、右打席より一塁に近いってことで理想とされている。)

私のような右利きの下手糞が左の打席に入ろうがものならヘタなのにふざけるなと一喝される。左で打つということは上に書いたように不慣れな左でバットを操らなければならないので大変センスがいるのだ。
そんなことができるのは特別な人間でプロでもイチロー、松井、掛布、前田、立浪、福留など天才型の選手が多い。

右投げ左打ちができるセンス。そんなものがあれば人生相当苦労しない。概してスポーツ万能で何事も要領よくこなし、女の子にも恋焦がれる対象となりやすい。例外はなかなかないと思うのだがどうだろう。

メトロでメイク

今日、地下鉄を乗ったんだが、不思議な親子に出くわした。

流行が2年くらい遅れている感じの若い女の子(22~23?)とその母親と思われる女性が私の前に乗っていた。

一つ目の駅でおもむろにバッグから化粧道具を取り出し、眉毛を中心にお絵かき。50前後の母親は何も注意しない。
これだけでも拍子抜けだが、母親はラメやキラキラ光るデコレーションシールをベタベタ貼った白色ベースの携帯電話を横の娘を気にもせずカチャカチャ操作していた。

電車で化粧は当たり前になってしまったのだろうか。

化粧というのは曲者だ。もう一つの顔を作り出す魔法である。
街にいる美人も家に帰ってくつろいでいるときは左のような眉毛なしで病気みたいな顔色をしている人も少なくない。

いわゆる「まろ」の状態をどれだけ受け入れられるかでその男の経験値がわかるというものでもあろう。

アルバイトの女の子の正体「まろ」を3人ほど見て「ギャー!」と叫びたくなった私はまったくもってしてダメである。

かといって20すぎて化粧に関心がないのも問題だ。冴えないオーラが出てしまう。眉毛ボサボサとか、荒れた肌をそのままさらしているとかはまずい。

究極は薄化粧の美人だが、そんな人はすぐに売り切れです。
ありがとうございました。

ノルウェーの森のレビュー

適当にバイトして適当に勉強して、とくにガツガツしてなくても女の子がよってくる夢みたいな男が主人公です。容姿端麗でも、お洒落でもないし、社交的でもない。そこんところ納得いかないけど、女にも金にも不自由しないうらやましいワタナベくん。彼に憧れたものです。

友人、恋人の死。死が日常に存在する大学生でもあるのでやっぱり羨ましくないか。

村上春樹の代名詞である「自分探し」の典型的な作品です。

ドラゴンクエスト3のレビュー

自由度の高さが面白い。実際の中世世界地図をモチーフにした世界が舞台で黄金の国「ジパング」にいったときの興奮が忘れられない。

遊び人を極めると賢者になれる。これってすごくリアルな気がするのは私だけだろうか。

ドラゴンクエスト2のレビュー

ゆとりの世代にやらせて世の厳しさを味わって欲しい。そういう一品。
ロンダルギアに続く洞窟はゆとりじゃなくても発狂寸前の難しさ。52文字のふっかつのじゅもんの書き写し、入力も厳しい。まあゆとりだとデジカメで撮影しそうですが。

ドラゴンクエスト6のレビュー

現実世界と夢の世界を行ったり来たり。バック・トゥ・ザ・フューチャーみたいな作品。
登場人物の過去がだんだんわかってくるストーリ展開はなかなか面白かったと思う。
転職システムはよく言われるように酷いんですが、これを利用しないとクリアは難しそうだし・・・。

ドラゴンクエスト5のレビュー

フローラと結婚することは98年ワールドカップでカズをメンバーから外す行為に等しいと思う。

嫁さんとモンスターとの旅がとても楽しかった。終盤、闇世界に行く展開は蛇足に感じる。ボスも隠しボスも存在感ないし。

ポートボールを流行らせよう

体育の時間でしかやることがない有名な競技、ポートボールをメジャー化しようぜ。

ゴールマン、ガードマンという長身ながら地味なクラスメイトをヒーローにしてしまう不思議なポジションも存在する魅惑のスポーツを今こそ世界に広げよう。

第一回 ポートボールワールドカップ 開催国 日本本州
(日本はポートボールの母国なので4つの地域から参加可能。北海道 本州 四国 九州・沖縄)

準備にあたって、

井上雄彦がポートボールマンガ「渚のポートマン」をジャンプで連載

ダウンタウンの番組で「浜省だらけのポートボール大会」

報道ステーションで「ポートボール一分勝負」を毎日やる

七尾藍佳に「今一番おしゃれなのはポートボールですね」と言わせる。

田伏はとりあえず強制参加、マイケル・ジョーダンにも「親父の夢は俺をポートボール選手にすることだった」とか言わせて参加させてドリームチームを作らせる。

オニツカタイガーあたりにかっこいいポートボールシューズを作らせる

これくらいやれば、盛り上がるだろうな。

持田香織と城彰二と武藤敬司

何年か前からEvery Little Thing(以下ELTと略)の持田の歌い方が舌足らずというか甘えるような感じになってきたのはみなさんもお気づきと思う。それに加えて高音がまるで出なくなったことにも違和感を覚えていると思う。

舌足らずでねちっこい歌い方は技巧的とか媚すぎだとか是非がある。それはともかく近頃は高音が出したくても出せないようだ。2005年の気管支炎で喉を痛めたのがずっと治ってないのだろうか。


2000年代に入ってからの舌足らずの歌い方はそれもかわいいかなって思っていたけど、それ以上にくだんの気管支炎で痛めたことで高音が出せなくなったのが辛い。


なんか去年引退した横浜FCの城彰二を髣髴させる。
痛めた膝で騙し騙し試合に出て…。
もう治らないのだろうか。無理してライブやレコーディング、歌番組に出続けてしまったからボロボロになってしまったのだろうか。

ライブでは曲にあわせて歌い方を変えているみたいで負担は大きいけど一応昔のスタイルもできるようだが、もう無理はさせたくない…。
膝に負担がかかるということで封印をしているはずのムーンサルトプレスをここ一番で使ってしまう武藤敬司(グレート・ムタ)みたいでかわいそう。

$デスペラード持田の場末ドリーム 


劣化、劣化と言われる中、持田の外見は味が出てきたと思う。黒髪にしたころから、しっとりした感じとか優しそうな雰囲気が出てきた。いい老い方だと思う。彼女は1978年の早生まれ。同学年である。自分と比べても素晴らしいと思う。

持田を蔑む言葉の一つに「出目金」がある。だけど私は細い目より出目金気味の方が好きだ。太い眉毛のおかげであまり目立たないが目は細い方なので。無い物ねだりってことか、異性に対し自分にないものを求めるってことはよくあると思う。

私が好きな持田、フカキョン…。目が大きいと一気にポイント高くなるなあ。

新年のご挨拶

徳永英明のおかげでいい年越しになりました。

おけましておめでとうございます。

今、なんか腹が張って調子がよくないんですが…。

大晦日の紅白、徳永英明を見逃した人は再放送を必ずチェックしたほうがいいですね。素晴らしい出来でした。国民的アニメに毎週ケチをつける私が見ても、何かと辛口の2ちゃんねらーたちも「歯並び以外は完璧」とまで言った出来具合でした。

壊れかけのRadio。少し前までは壊れかけのRadioを聞くとボキャブラ天国のネタ「壊れかけの蛾次郎」がイメージとして浮かんできましたが昨日でそれも終わりです。いやーよかった。

CDを一枚も持ってませんが、ライブがあったらいってみたいと思いました。



飾られた行きばのない 押し寄せる人波に
本当の幸せ教えてよ 壊れかけのRadio


バブルがまだ残っている90年によくこんな曲が作れたものだと思います。

それに引き換え、DJ OZMAは…。
プロフィール

デスペラード持田

Author:デスペラード持田
名古屋グランパス、カズファンだが、サッカー実技は母校・惟信高校の練習試合用シャツの10番をウケ狙いで着せられたCF、OH。カズの代表復帰、Jリーグの改革案を日夜、中日スポーツに投書していた。サザエさん、Every Little Tihng持田香織を寵愛。愛知学院大学歴史学科卒。卒論は近衛文麿内閣について。カレー、ガイア、カンブリアも大好き IS01、IS05ユーザ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
デスペラード持田の新・場末ドリーム
デスペラード持田の新・場末ドリームのランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア
名古屋市中川区
おいしいおすし


喜美東鮓
きみあずまずし










検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR