fc2ブログ

今日も22時からラジオやるぜ

やっぱ平日は人が集まらないかってわけで、土曜日にやります。

リアルの世界で充実した日々を送っている方は予定が入ってたぶん聞けないと思います。

第一回目、盛り上がった日も「華麗なる一族」がやっている時間帯にぶつけました。私のやり方はそういうもんです。

おしながき(なりゆきで項目は増えたり減ったりします)

1.オープニング(君が代)
2.寒いだの暑いだの、今日のニュースの一言感想、昼ごはん何を食べたか
3.最近不満に思うこと
4.今見たい映画
5.交通情報
6.天気予報
7.最近のmixiについて
8.Jリーグの話
9.ファミコンの話
10.フリートーク
スポンサーサイト



22時からネットラジオやるぞ

明日出勤だから長々とはやらないけど、ひさしぶりにフリートークかましますよ。

小学生の時、高橋名人逮捕の誤謬を信じた

あるある大事典2の訂正放送を観ながら書いている。データ改ざん、コメント捏造と滅茶苦茶である。

さて捏造といえば、我々の世代ではあのニュースが一番印象に残っていることだろう。

高橋名人逮捕。朝日の珊瑚もすごかったけど我々にはやはり高橋名人逮捕という誤謬である。

当時、小学生にもっとも尊敬されていたサラリーマン、高橋名人。16連射という神業、「ゲームは一日一時間」などの名言、今でも酒を飲む場でたまにでてくる伝説の男である。その高橋名人が捕まったというニュース今でもよく覚えている。
コントローラーにバネをしこんで16連射しているのが発覚して警察に捕まったというものだ。
もちろん真っ赤な嘘だが噂が出たころテレビの露出が減っていたし、捕まったときの様子が妙にリアルに表現されていたので私も友達もそろって信じた。
私が中学になるころには高橋名人はすっかりテレビにでなくなってしまったし、ゲームもスターソルジャーのような連打がポイントになるシューティングゲームが流行らなくなっていたので連打ができる名人のありがたみがなくなり、しだいに風化した。実を言うと真相を知ったのは高校の時である。

個人的に長期に渡って信じていた捏造は名古屋の大須でヤクザが「ヤクザクエスト」というスーパーマリオのようなアクションゲームを売っているということだ。これもすっかりだまされた。ヤクザの事務所がある大須って場所で売っているとかファイヤーボールのかわりにドスとかリアルだった。小学4、5年じゃ騙されるって。架空のゲームなのに「ヤククエ」っていう略称まであったんだぜ。

Coco壱番屋での1300gカレーの思い出

バイキング、食べ法題、私、せれから私の友達は大食漢が多いので思い出が多い。

クレタやスタミナ大将で腹がドラえもんの如く膨れ上がるまで食べたこと、ヒルトンホテル「王朝」のオーダーバイキングでフカヒレ、燕の巣、北京ダッグなど高級料理を調子に乗りまくってオーダーし、ものすごく苦労して処理したことは思い出深い。

でも一番の思い出はカレーハウスCoCo壱番屋で20分以内で食べたら無料になるというライス1300gのカレーを食べたことだ。2000年の大晦日、21時過ぎ当時の職場の仲間に見守られながら食べきった。タイムは18分超。残り200gくらいから體がブルブル痙攣した。

人は食べすぎると痙攣する。
はじめての経験だった。

私より40キロ近く体重が多いデブの先輩は負け、私はヒーローになった。そしてしばらくはCoCo壱ではVIPのようにもてなされた。よき思い出だ。

帰宅後、私はいつものように年越しそばをすすった。今、思うとあれが痩せの大食いだったと思う。

タラオのボケはつまらない

今日のサザエさん、なにかと話題の雪室先生の作品は一本だけ。先生が書くタラヲが暴れるメインディッシュはいきなり一話目に来た。

タラヲのリクエストでレストランへバイキングを食べに行った。皿に盛られた色鮮やかな料理。寿司、春巻、海老フライとカオスであった。IQULAがここで存在感を視聴者にアピールする一幕が訪れた。

「ハーイ」だか「チャーン」だか知らないがいつもの奇声をあげてお代わりを宣言。その食べぶり幼児とは思えない速さだった。大物の片鱗を感じたのは私だけではないだろう。それにひきかえタラヲと来たら、IQULAに付随するかのごとく「僕もお代わりですぅ」。スケールの小ささを露呈した。

家に帰るとサザエとタラヲはCatsuoとワカメから出先で食べた寿司の自慢を聞かされた。自分たちもリストランテで御馳走を食べたと言えばいいのになぜかサザエは残りものを食べたと言い放った。

それゆえにワカメらに気を遣わせる。タラヲたちが粗末な食事をしたと思い込み、茶碗蒸しやプリンなどタラヲが喜びそうなものを次々に提供。ワカメのおばとしての心遣いだったのであろう。小学生と幼児にいらない気を遣わせたサザエ。もう少しがんばって欲しいものである。

「バイキンに行きたいですぅ」「わーいバイキン」

タラヲが繰り返し言っていたバイキングの誤読。残念ながらこういうボケはしんのすけの方が100倍うまい。別の路線を探すべきだ。

説教くさい番組

1.生島ヒロシのおはよう一直線

2.山下達郎のサンデーソングブック

3.サンデーモーニングのスポーツご意見番

三番目が一番好きなのは言うまでもない。宮里藍や横峯さくらなど若手女子ゴルファーに大甘なのがいただけないが。
生島は「実にけしからん」「教師は何をやっているんだ」「ああ、ナスダックがまたさがっている」などと無駄に熱いし、偽善くさい正義感あふれる発言がいやだ。番組のスポンサである生島がナレーションの痛みが散るお湯と書く痛散湯のCMは胡散臭いし。

通勤途中で練習

ここんところ、君が代の独唱と出川や板東英二のモノマネは毎日やっている。
自己満足で終わらぬよう家でやるときは携帯電話に録音してチェックしている。すべてはラジオのためだ。テレビつまんねえし、はやくラジオをやる道具の復活、時間が欲しいぜ

こりん星のお姫様が出会い系サイトの広告塔

ここのところよく小倉優子が広告塔になってる出会い系サイトの広告を中日スポーツでよく見るのだが…。
こりん星のお姫さまなのになんでこんなことやっているのか。

二次会へサプライズ召集

昨日の昼時、三年ほど音信不通だった前の会社の人からいきなり「俺、結婚することになった。二次会来てくれる?」と電話が来た。

友達の多い人なのにやめてから全然連絡をとってない私が二次会のメンバーに選ばれたのは不思議でしかたなかった。家が近いわけでもなく、三河の人なのに…。

日にちに間がないわけでもないし、世話になったし行くことにした。

考えたよ。これはオシムがカズをいきなり代表に呼ぶってフラグだと。
アジアカップの本選にいきなり背番号90番台のカズが登場とかドラマチックだと思う。

今日は午前仕事をして昼御飯は漫画喫茶でとった。読んだのはキン肉マンの王位争奪編。感動したのは本編より表紙のゆでたまごの前書き。最近、誰それが好きだとか誰と誰がくっついたみたいな漫画が流行っているけどキン肉マンで男同士の熱い友情を描きたい、女子禁制のマンガにしたい。という内容。
これはなかなかしびれた。さすが一世を風靡したキン肉マンの作者と思った。流行に流されず自分の世界を表現する。かっこいいではないか。

サザエさんがナンシー関っぽい話だった

今日のサザエさん、先月から荒川静香が番組史上初の本人役で登場するとさまざまなメディアで話題になっていた。棒読み、他のキャラとは少し違う画風、おおよそは予想通りだったが本当のサプライズは第一話にあった。春分の日、お彼岸ということでぼた餅を作った磯野家。タラヲは聞き間違えて新聞の日と思い込み、新聞配達の青年にぼた餅を渡すと言い張る。

「わがままはタラヲの罪 それを許さないのは家族の罪」

ぼた餅を受け取った青年は甘党。大感激し、お礼に消ゴムで作ったタラヲの顔のハンコをタラヲにプレゼントした。

もうおわかりだろう。

男女の違いはあるが、故ナンシー関へのオマージュである。

ナンシー関。

週刊誌に連載されていた消ゴム版画の似顔絵つきの芸能コラムを楽しみにしていた。問答無用の辛辣なコメント、彼女はデブだったが輝いていた。辛辣な批評と言えば2ちゃんねるだが2ちゃんねらーのとは違って理論的で知性溢れていた。とんでもないデブで本当はナンシー関自身が批評されるべきだったが歯に絹を着せない発言は時に現人神にも思えた。

とにもかくにも荒川だけに注目していた日でこういうサプライズがあったのは非常に楽しい。

ネットラジオの台本

次のラジオに備えて番組の構成を練っている。放送作家になった気分でなかなか楽しい。
今日はジレットの5枚刃の剃刀の替え刃を買ったんだが、私が持っている旧型のジレットの本体にはつけられなかった。仕方なく刃だけ持って剃ったら薄皮を切って血がでた。悲しいかぎりだ。肌触りは悪くないけど。

横浜ダービー 見られなかった

本日、横浜は三ツ沢球技場で横浜FCVS横浜Fマリノス、実に9年ぶりの横浜ダービーマッチが開催された。チケットは正規のルートでは難しく、ヤフーオークションで倍ほどの金額を出してでも私はみようと思っていた。

しかし仕事でどうしても横浜へはいけなかった。私が土曜日する仕事は社内で二人しかわからないと言われていることでもう一人の人がずっと仕事を休んでいる状況で私が勝手に休むことは許されない状況だった。

仕事がおわってからスカパーで試合をみようと考えた。私はスカパーには未加入なのであてにするのはスカパーのサッカーチャンネルに入っている碧南の友達。だが彼はこの日に限って彼も休日出勤でキックオフには間に合わないという。そこで考えたのは漫画喫茶でみること。新しい漫画喫茶ならスカパーが視聴できるところもある。私は帰宅途中にある漫画喫茶で聞きまわった。結果は否。3件聞いたが全滅。

最後の手段で以前行ったことがある家からだいぶ離れた亀島のおしゃれな漫画喫茶にスカパーが確実にあることを知っていたので現地に駆けつけた。だが、なかった。漫画喫茶がない。ネットで電話番号を調べて電話を掛けてもつながらない。

潰れちまった悲しみに・・・である。

1分でもいい。生放送でカズのプレイが見たい。そう思って地元のエイデンに行ったがスカパーのチャンネルは三ツ沢の試合にチューニングされていなかった。もういい。衛星でやっていた清水VSジェフ千葉の試合が垂れ流されていたがどうでもよくなった。

家に帰ってテレビ欄をもう一度見た。やはりどこのチャンネルでも放送されていない。最近、スポーツニュースやバラエティ番組でやたらとキングカズニュースをとりあげているのに肝心の時はこれか。その時間帯の目玉はのび太の恐竜2006が目玉だったようだ。改悪のドラえもん映画を大事な日にぶつけなくてもいいのにと思ったのは勝手なことか?

潰れた横浜フリューゲルスの生まれ変わりがカズを迎えてJ1にあがり、しかも因縁の相手横浜Fマリノスと試合をする。これから伝説といわれる試合になると思う。マスコミはこういうときはもっと煽ってもいいのではないか?
字幕スーパーと特殊効果なしでは笑いがとれないくだらないバラエティや女性向けの情報番組ばかり。女に媚びた番組ばかりで・・・。

探しても探してもあったはずの漫画喫茶がないとき、私はもう一人でラブホテルに突撃してやろうかと思った。ラブホテルにはけっこうスカパーがおいてあるものだから。

もうテレビはつまらない。本当にいい加減にして欲しい。
と思っているところにネット記事で今日のサザエさんが荒川静香が本人役で出てくることを思い出した。

伝説か?凡作か?

サザエさん史上はじめての本人登場。

というわけで18:30からサザエさん見ながら第一回目のネットラジオ放送やります。

タラオに巻き込まれる人たち

今日のサザエさん。
その前に愛知県民は選挙に行ったか?

タラヲが公民館で見たのをきっかけに紙芝居にはまり、紙芝居を周りの人間を巻き込んで作らせるという話がなんとも甘やかしすぎの感想を私に持たせた。

おじ、おばに作らせるのはともかく、紙芝居を作るためのネタの話の絵本がなくなったために隣の伊佐坂先生にまでストーリーの執筆を依頼するのはどうかと思った。親は何をやっているのだろうか。
伊佐坂難物をなんと心得ているのか。現実の世界だと渡辺淳一クラスの作家。書かせようものなら相当な原稿料をとられるだろう。隣家とはいえ、3歳児にボランティアで話を書くほど暇ではないと思う。迷惑を考えて欲しい。
それとタラヲが新しい紙芝居を持っていくたびに次は新しいお話見せてねというリカというおマセな子どももいかがなものか。このまま成長すれば、尽くさない男には酷いことをするとんでもない悪女に成長する気がしてならない。杞憂だろうか?そんなことはないはずだ。

Catsuoが主役の「押入れの秘密」の話は酷かった。18時代にやる内容ではない。虐待、虐待、そしてまた虐待の連続である。ちょっとした悪戯で年端もいかないいたいけな幼児を自宅の押入れという漆黒の闇に投げ入れるCatsuoの父親、波平。繁華街でちょっと子どもを放置しただけ、あるいは人前で酷く叱っただけで虐待と警察に通報されるアメリカなどでは放送できない様である。硯を割るなど謝れば許してもいいと思われるミス、悪戯で逐一押入れにCatsuoやサザエなど子どもを放り込んでいた波平。寛容と忍耐の欠片もない危険な男である。家父長制、男尊女卑、良妻賢母を押し付ける悪しき陋習がはばかる保守的センチイズムを感じずにはいられなかった。

マスオが主役の愛妻弁当の話はあの有名なグルメマンガそのものだった。マスオの愛妻弁当をうらやましがり、サザエに自分のものを作るよう頼んだ専務がサザエが気合を入れて作った重箱入りの豪華弁当より、マスオの質素な弁当を欲しがり食べるということが美味しんぼを彷彿させてならない。専務はいつもご馳走を食べているからマスオの質素な弁当がうまいと感じる。

注:ドキュン Googleで検索してください。

朴をパクと読むかボクと読むか

私と同世代以下で「ボク」と読む人ははだしのゲンを読んだ経験がある人だと思う。金さんはキムジョンイルとかいろいろいるのでキムと読むのにも関わらずなぜか朴だけは朴と読みたくなる。

$デスペラード持田の場末ブログ
$デスペラード持田の場末ブログ


南朝鮮政府から抗議があったとかで名前が現地読みになって結構時間が経つから読んだことがない人は「パク」と読んでしまうと思う。

朴智星(パク・チソン)と読むより、「ボクチセイ」と読んだ方が私はしっくりくる。中国人は日本語の音読みでやっているんだからいちいち現地読みしなくてもいいのにと思うのは私だけだろうか。

はだしのゲンの主人公、中岡元の隣人、朝鮮人の朴さん。
漫画史上に残る脇役であろう。

「わすれたのか 元 朴だよ 朴・・・」

読んだことがある人しかわからないと思うが、闇市で成り上がった朴さんを見たときの衝撃はすごいと思う。

おとなしそうでゲンたちにこっそり米を分けてくれた朴さんの変貌ぶりが実際に戦後の闇市で朝鮮人が金を儲けまくっていたというリアルな描写ということはいうまでもない。
朴さんイクォール闇市で成り上がった朝鮮人の象徴なのである。

参考資料:有名な原作者公認のはだしのゲンサイト
http://www.kamatatokyo.com/home.html

さて、最近ははだしのゲンを思い出す事件がよく起こっている。金属の値段高騰を起因とする金属泥棒。電線、お寺の金、滑り台、マンホールのふた。いろいろ盗まれているけど電線が盗まれた話は盗まれた場所で聞いたので余計に怖い。
はだしのゲンだと軍隊の射撃練習だったところに忍び込んで薬莢を拾ったり、倒れた電柱から電線を拝借したりとそんな感じだった。自分が小中学生の頃はいまどきクズ鉄を集めて売るやつなんていないよなと思っていたが、大人になって目の当たりにするとは・・・。アルミ缶を集めるあやしいおじさんはよく見かけたけど、それとはやはり違うし・・・。

今日の浦和との開幕戦でカズが出ていたなら当然サッカーの話をしたと思うけど、久保が左足で物凄い一閃を放ったもの順当に浦和が勝ったので省略する。

明日の名古屋VS千葉も万年中位同士の戦いなのでおもしろくない気がする。中日スポーツは巻兄弟の兄弟対決とか多少なり煽っているけど

花粉症になったのはいつからだろう

いつごろか花粉症になった。
3月頃~4月頃は毎年、目が痒くてくしゃみがよく出て花が少し出る。

学生の頃はそういう傾向がなかった。

風邪なのか花粉症なのかよくわからない時があったが毎年っていうことは花粉症だろう。だいたい風邪じゃ目が痒くなることはないはずだ。

花粉症。軟弱者の代名詞みたいな感じで認めたくない。
小学校の頃、皆勤賞をとった経験がある人間としては認めたくない。

マスクはしない。だってかっこわるい。
薬も抵抗力をつけたいという理由で他の病気同様飲むこともないだろう。保護眼鏡も今のところかけないつもり。普通の眼鏡で十分。

さてテレビ界ではあるある大辞典の余波が続いている。
私としては騒ぎすぎではないだろうか。だいたい納豆食べたくらいで痩せられるわけないだろうと考えられないほうがおかしいと思う。放送打ち切りにするほどの問題だろうか。
この程度の番組で打ち切りにされてしまったら、アブフレックスなどテレビ通販でやっている商品はどうなってしまうのか。
アブフレックスで腹筋きたえて、腹の上にレンガーおいてハンマーで割って、大丈夫!とかやりすぎでしょ。
あるあるなんてかわいいもんだ。
まとめると納豆だけ食べて楽して痩せようとするなよ、デブ。っていうこと。
プロフィール

デスペラード持田

Author:デスペラード持田
名古屋グランパス、カズファンだが、サッカー実技は母校・惟信高校の練習試合用シャツの10番をウケ狙いで着せられたCF、OH。カズの代表復帰、Jリーグの改革案を日夜、中日スポーツに投書していた。サザエさん、Every Little Tihng持田香織を寵愛。愛知学院大学歴史学科卒。卒論は近衛文麿内閣について。カレー、ガイア、カンブリアも大好き IS01、IS05ユーザ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
デスペラード持田の新・場末ドリーム
デスペラード持田の新・場末ドリームのランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア
名古屋市中川区
おいしいおすし


喜美東鮓
きみあずまずし










検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR