fc2ブログ

ジュースを飲みながらの食事

ジュースを飲みながらの食事、子どものころからそうやって食事をとってきた人にとっては何の抵抗がないことだと思うが変だと思う。

御飯に合うノンアルコールの飲み物はやはりお茶であろう。

たまにしか外食しない親子連れがジュースを飲みながら食べるのはイベント的な要素が強い「ハレ」の日だからいいとして、日常茶飯事になっている家庭はちょっと疑問におもってしまう。

小さい頃から私は親に「ジュースを飲みながら食事をするのはおかしい」と言われ続けた影響もあるが、冷静に考えてみてもやはりおかしいと思う。

ジュースは甘い。口当たりがいい。私は大好きである。
特にペプシコーラ、デカビタC。
しかしジュースは甘い。おいしいけど、食事をしながら飲んだらジュースの味で肝心の料理の味がぼやけてしまう。それゆえジュースを飲みながら食事をするのはおかしいと思う。

1キロ離れていない場所にいとこが住んでいる。思春期までそのいとこの家で寝泊りをよくしたのだが、食事のたびにジュースが出てきた。小さい頃はうれしかったが、中学になる頃には疑問に思うようになっていた。

大人になってから出会ったジュースを飲みながら食事する人で印象に残るのは唐揚げ弁当を食べながらライフカードで御飯を流し込み、さらにはマルボロメンソールを食べながら吸う130キロ級のデブだ。食事というものを舐めているとしか思えなかった。極めつけはライフガードを飲んだ後、

「げぅええ」

と必ずゲップをするのである。愚の骨頂なり。

ここからは結論だ。
いとこの家もそうだが、「ケ」の日、食事にジュースが出る家というのは大概料理がまずいということだ。料理がまずい人と一緒になりたくないなら、何気なく聞いてみるといい。

マヨラー(マヨネーズをなんでも大量にかける人)
ヘビースモーカー
ジュース飲みながら食事

この3つのファクターがすべてそろった人間の料理は恐怖新聞ものだと思う。マヨラーかつヘビースモーカーの女の子(美人)がうまい料理を作ってくれたことはあるが、3つそろってうまい料理を作る奇蹟の人はそうはいまい。
スポンサーサイト



東京周辺都市居住者は地元に金を落とすべき

前日、東京に行って再認識したが関東は非常に公共交通機関が発達している。

たとえば横浜から東京なら県を越えていくわけだが、名古屋で言うと駅(名古屋駅)から藤が丘に行くような感覚で行けてしまう。(快速を使えばの話です。新幹線ならもっと速い)

その交通の便のよさを利用して家賃が安い大宮やら柏、川崎あたりに住んで仕事や学校は東京23区という人が多い。寝るだけの街、ベッドタウンがたくさんあるわけだ。
名古屋の周辺だと春日井や高蔵寺に住んで名古屋の会社に勤めるというケースが多少はあるが、関東ほどではない。

そういうベッドタウンに住んでいる人たち、仕事はともかくオフもどうやら東京で過す人が多いようだ。インターネット、とくにmixiをやるようになってから強く感じるようになった。
周辺都市~東京の定期を通勤、通学用で持っているため、オフも東京で遊ぶという。

通学の関係で地下鉄の定期を持ち、駅(名古屋)や栄を週に2、3回はぶらぶらしていた私と同じ感覚だろうか。

仕事もオフも東京。こうして東京はどんどん潤うわけである。地方と格差は生まれる。周辺都市にはいわゆる郊外型の大型スーパーなどがあって、車を持っている人などは買い物でかなり金を使うらしいが、最先端のものを追い求める若者はちょっと時間をかけて定期券を使って東京にいってしまう。

がんばれ、東京以外の周辺都市である。
地元にも金を落としてください。

それにしても関東は便利だ。Jリーグ初期のころ、東京の人がなぜ神奈川・川崎のヴェルディ川崎の試合に多数押し寄せたか今頃になってわかった。東京駅から等々力までは時間的に高畑~藤が丘しかかからないから東京の人にとってはそこまで手間じゃなかったのだ。
もっともカズ、武田、ラモス、北澤などタレントがいて、マスコミがさんざかJリーグを持ち上げたからだが。

ペタしてね

志村けんの紫蘇チャーハン

写真は昨日作った大葉を混ぜ込んだチャーハン。

$デスペラード持田の場末ドリーム 

志村けんのブログにあった紫蘇チャーハンを参考に作った。味付けは塩胡椒とオイスターソースとごま油、酢を混ぜ合わせたもの。生姜は自家製である。(私は紅生姜を食べません)

髙木ブーはのび太以下か

高木ブーが得意なこと ウクレレ 何処でもすぐ寝る
野比のび太が得意なこと 綾取り 射的 何処でもすぐ寝る

雷様を特技に認定したら、互角か。
いや生卵を同時に大量に生のみすることを考えたら、やはりブーが上だ。学歴も中央大学卒だから、0点コレクターとはできが違うし…。交友関係は互角。かたやドラえもん、かたやいかりやや志村たちと仕事をしている。

ウクレレのレベル…NHKで番組を作ってもらうほど。ウクレレ奏者の第一人者と言われている。

射的のレベル…コーヤコーヤ星の平和を守るくらい

http://www.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp0-20070827-247794.html

 前置きはこの辺にして横浜FCの高木琢也(通称・アジアの大砲、蔑称・アジアの空砲、カズやゴンたちの呼び名・ぶ~やん)監督が解任。
 あの成績なら仕方ないということか。後任はよくわからないけどそこそこの経歴のブラジル人。ブラジルスタイルのカズにはやりやすい人だろうか。なにはともあれ高木監督おつかれさま。年上の選手(=カズ)がいて大変でしたね。

石橋貴明に邪魔された

太平洋を渡る船の上で私は小学校低学年の子どもがいる女性とねんごろになった。
「おつきあいできますか?」
「こちらこそお願いしたいですよ。」
原田知世みたいな柔らかくほんわかとした人だった。子持とは思えない肌。20代後半とトントンだった。左腕で彼女の肩を引き寄せて歩いた。身長は聞いたわけじゃないが154センチか155センチ。白地に花柄のワンピースが似合っていた。
私達は物陰に隠れ禁じられた遊びをした。避妊具の持ちあわせがないためお互い自重していた。でも、結ばれた気持ちになっていた。なんだろう、このときめきは!
だがその楽しい時はすぐに終わった。女性と一緒に旅をしていたその夫になぜか禁じられた遊びがばれてしまった。私と夫は激しく口論をした。騒然とする船内。そこにある有名人が突如現れた。

石橋貴明だった。

年収数億であろうと生ダラが生放送じゃなくなった時終わったと思っている男だ。石橋は「バーカ」といつもの口調でつっかかってきた。そしてどういうわけか鰻の蒲焼きとカレーライスを持ってきて不倫してなかったら食べられるはずと私に食べるようにいった。私は独身なので不倫ではないが。私はねちゃねちゃした焼き方(たぶんガスで焼いたと思われる)でタレがまずい鰻を食べ、カレーを少し食べだしたところでスプーンが止まった。ボンカレーの味で肉はチキンだった。なんとか食べなければと思ったとき、暑さで目が覚めた熱帯夜だった。エアコンをかけ、すぐに寝たが続きはみられなかった。

「バーカ」には心底頭に來た。台本にあっても実際「バーカ」とあのコケにした言い方で言われてテレビで共演している人は平気なのだろうか。
しかしなぜに石橋貴明なのだろうか。たぶん昨日石橋と仲がいい?松田聖子をテレビで見たからだろうか。

ロングスカートは難しいアイテム

黒髪にロングスカート。とても難しい組み合わせ。私の地元名古屋だ繁華街・栄にいっても出会えない。黒髪という条件を外しても、ロングスカートが似合うお洒落さんを見つけるのは難しい。名古屋有数の高級住宅地、覚王山で1日粘ったら出会えるかもしれない。

ロングスカート。ほんの少しポイントがずれればおたくっぽい、宗教にはまってそう、幸薄そうな女、野暮ったい女に見える。おそろしく上級者向けのアイテムだ。

あなたが電車通勤をしている人ならよくわかると思うが、電車でよく見るロングスカート女は妙な本を読んでいたり、野暮ったいメガネをかけていたりして、男の匂いがしない人ばかりではないだろうか。意識的にやっていたらそれはまたすごいのだけれど。

男でロングスカートに匹敵する上級者アイテムは…。襟を立てたポロシャツだろうか。

これは一時の西澤明訓のようにしつこくいつも襟を立てていればそのうち似合ってくるかもしれない。そうするとロングスカートの難しさは異常である。

似つかわしいといえば毎年この時期になると放送される24時間テレビ。番組用に作られたサライはともかく、マラソンランナーや障害者の方への応援用の曲として負けないでが選ばれることが多い。番組の主旨となるほどあっているわけだが、もっとあっている曲があるのになぜ使わないかと私は疑問に思う。

その曲は長渕剛のCaptain of the ship。13分超えるJ-POPに燦然と輝く歌である。

ゆとり世代にはわからぬシール

このシールを見て意味が分かるのは、私と同じくらいは歳を重ねている人だろう。

$デスペラード持田の場末ドリーム 

ダンプ松本という凶悪な女子プロレスラーがいたこと、たこ焼きラーメンというラーメンにたこ焼きを浮かべた変なものがあったこと、そしてビックリマンという全国津々浦々の小学生を虜にしたシール付きのチョコレートがあったことを知らないとまったく面白くもなんともないシールだ。

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=206385

これが伝説のCM

宣伝の最後にダンプが言う「マジだぜ」は当時かなり流行ったが、肝心のラーメンはあまり売れなかったと思う。いつの間にか消えてしまった。ケンちゃんラーメンがしぶとく生き残ったことを考えると蛍のような命だった。

実はこのラーメン食べたことがない。食べようと母親にねだった思い出はあるのだが食べた記憶がない。そのうち食べる、そう思っていたがいつの間にか消えた。

先ごろ、倒産したコロちゃんコロッケもそうだ。つボイノリオ、その他のAMラジオでアホみたいにCMが流れているのでそのうち食べようと思っていた。もう食べられない。あれがうまかったのかまずかったのか語れない。悲しいことだ。
食べたい、見たい、やりたい。悔いが残らぬよう行動に出たほうがよいと思った終戦から62年目の8月15日である。

戦争関係のことは今日はパス。東京に行ったとき、靖国神社でいろいろ考えましたのでそれでいいかと思う。

追記、ダンプ松本は最近、レスラーとして復活したらしい。一時期はドキッ!女だらけの水泳大会のレポーターなどバラエティ番組ようのタレントの鞘に納まった感があった彼女。女子プロもスター不足なのだろうか…。ビックリマンの復刻版が出ているのはコンビニを見れば知っていることだと思う。

長谷川美術館に行った

$デスペラード持田の場末ブログ

昨日行った東京世田谷区の長谷川町子美術館。既述の通り、サザエさんの放送で使われたセル画をめぐってジャンケン大会が行われたのだが、そのじゃんけんを担当したのが製作会社エイケンの文芸・成島さん。成島といえばサザエさんの脚本家に成島由紀子さんというワカメやフネをフィーチャーした話を書く人がいるのを前から知っていて身体が反応したが、エイケンの社員じゃないと思い、心を一旦鎮め、じゃんけんに集中した。

おまけを入れて、7枚セル画が会場のお客さんにプレゼントされた。最高2回連続成島さんに勝ったが、勝ち続けることがなく、セル画は手中にできなかった。

先を急ぐものだからサザエさんのショッピングバッグを買い、そそくさと美術館を出てしまったが、やはり成島さんが気になって仕方がなかった。桃井かおりを髣髴させるボブカットとかわいらしい声、青いエプロン。全体的にはモダンチョキチョキズの浜田マリに似ている気がするおねえさん。帰宅して検索してみると成島さんはエイケンで文芸を担当する一方、脚本を手かけているらしい。脚本家・成島由紀子=エイケンの文芸・成島だったわけである。水戸の漢祭りに行くのをもう少し遅めにして、話しかけるタイミングをうかがっておくべきだったと悔恨。成島さんは成島さん自身面白い話を書くけど、あの雪室先生とも親密な人。声優さんともよく会うだろうし、ちゃんと話をすればよかったと本当に悔しい。

じゃんけんはアニメ同様、グー、チョキ、パーのスティックを出す形で行われる。不正をして勝ったふりしていても、「ごめんね、さっき負けちゃったよね?」と成島さんの目はごまかせないし、他のスタッフがしっかり見ているのでまず不正は通用しないので注意

漢祭り~東京周遊一人旅の軌跡

ここから先はチラシの裏である。数字は少しいい加減かも

デスペラード持田の場末ドリーム 

デスペラード持田の場末ドリーム 


前日までにムーンライトながらの指定席1280円、1290円、JRの乗り放題になる青春18きっぷ2回分6200円、ヴェルディVS水戸のアウェイ自由席1500円 合計10270分購入

8/11

地元のショップ99でガードハロー104円とビトイーン104円購入

地下鉄××~地下鉄名古屋 ユリカ払いで230円

エキウラの白木屋で楽しく談笑。飲んだ酒は生中、タンタカタン、ゆず可憐、ローリンヒルというカクテル、ベッカムというカクテル。食べたものは馬刺しとシーザーサラダ、枝豆をあげたやつなど 3942円 ベッカムというカクテルはなんかカルピスが入っていたと思う。

同じ人とマーメイドカフェというコンコースにある喫茶店で談笑 ヘーゼルナッツラテを2人分頼む 900円

カスケードというエキチカのパン屋でパンを買うのを付き合う。私は東京行きが控えていたので購入はパス

酔いが廻ってきたのでエキウラのベンチで仮眠。変な外人の歌とホームレスのシャウトで起床

携帯で白木屋で談笑した友達に電話するとはだしのゲンのことが話題に上がり、マンガ喫茶へ直行。

loungeという喫茶店ではだしのゲンを見ながら、キン肉マンの王位争奪戦の部分(ソルジャーが出るところ)を読む。
730円 EDY払い

JR名古屋~JR大府 東海道線ムーンライトながら 320円

ムーンライトながらに乗り込む。日付変更線の大府までの乗車券320円を購入。おたくっぽい人のとなりに座る。「すんません」とだけ声をかける

--------------------------------------------------------
8/12

JR大府~JR東京 タダ 東海道線ムーンライトながら(5780円)

深夜にきっぷ拝見登場。指定席の券と大府までの乗車券を見せ、18きっぷに日付を入れてもらう。

夜中に向こう側のデブのおたく2人がシートを倒す角度で揉め事を起こす。20分くらいで示談

東京到着。TOKYO

5時台なのに6本電車が出ている状況に驚く。上京してきただろう目がぱっちりしたかわいこちゃんあまたが良さそうな中川翔子風にときめくがスルー。

JR東京~JR秋葉原 山の手線 タダ (130円)

6時前じゃさすがに全部シャッターが下りていた。ラーメン缶の自販機を探したがわからず断念

JR秋葉原~JR上野 山手線 タダ(130円)

ここも時間が早すぎてなにもなかった。

JR上野~JR秋葉原(総武線に乗り換え)~JR市ヶ谷 タダ(150円)

靖国神社なら早朝でも開いているだろうと市ヶ谷から九段の靖国へ目指して、参拝。写真を数枚撮り、賽銭に5円をスローイン。

とりあえず九段下のマクドナルドで食事。ソーセージエッグマフィン(420円)を生まれてはじめて食べる。

「朝のメニューってどれだっけ?」とこの日始めて女性と話す。店の電源を借り、充電しながらmixiをして時間を潰す。

爆風スランプの歌のように日本武道館の屋根の「たまねぎ」が目に入ったので武道館へ移動。なぎなたの選手権が行われるようでなぎなた部隊が早朝から「メンメン」いっていたのは圧巻。

ampmという名古屋にはないコンビニに入り、サッカーマガジンなどを立ち読み。ニッカンスポーツ130円をEDYで払う。

靖国神社の境内にまた入り、ベンチに腰掛けドデカミン150円を買い、ニッカンスポーツを読む。

9時になり、史料館「遊就館」があいたので突撃。800円。
口がなんかすっきりしなかったので廻りにまだ人がいないのを確認して館内のトイレで歯磨きをした。
兵隊の遺留品、撃墜された飛行機の残骸を見る。説明書きがいろいろあるがなかなかツッコミところ満載の内容。ゾウのハナコでも見た方が戦争の痛みがわかる気がした。零式戦闘機(ゼロ戦)はタダで見られるのでいつでもどうぞ。市ヶ谷にとりあえず戻る。

JR市ヶ谷~JR御茶ノ水 総武線 タダ (150円)

気を取り直して、サッカーミュージアムへ足を運ぶ。夏休みの企画でキャプテン翼の展示がスペシャルで組まれていたが、中心はやはり2002年トルシエジャパン。ユニフォームや巨大写真パネルの展示が中心。2002年大会にはカズは出てないためカズの扱いは小さい。前園と同じくらいである。スタンプラリーでくじを引いて瑞穂でもらったことがあるミスターピッチのマグネットをゲット。500円は高い気がしてならなかった。

長谷川美術館をめざすことに

JR御茶ノ水~JR四ツ谷 中央線? タダ (150円)
JR四ツ谷~東京メトロ丸の内線・赤坂見附~東京メトロ・銀座線・表参道~東京メトロ半蔵門線・桜新町 310円

長谷川美術館がある桜新町駅へ行くのが辛かった。土地勘がない私は迷ってしかたがなかった。渋谷を何回も通過したし、二子玉川にまでいってしまった。二子玉川は「ニコタマガワ」じゃなくて「フタコタマガワ」と読むことを知っただけでもいい勉強。

長谷川町子美術館については昨日書いた
http://mixi.jp/list_diary.pl?year=2007&month=8&day=13

入館料 600円
サザエさんショッピングバッグ購入 700円

そろそろ漢祭りの会場入りを考えなければいけない時間帯になった。

桜新町~渋谷 東急田園都市線 150円
JR渋谷~JR巣鴨 山手線 タダ (190円)

巣鴨駅コンコースにあるご利益そばという立ち食いそば屋で天たまそばを遅い昼食として食べた。濃いつゆ、そして名古屋にはほとんどない立ち食いそば屋、東京に来ている実感が湧いた瞬間でもあった。 400円

巣鴨~本蓮沼 都営三田線 210円

西が丘サッカー場は駅からすぐの場所にあった。ガイドブックだと徒歩10分くらいになっているが、実際はファミリーマートでの買い物を入れて10分くらいだった。ヌーダというキリンのジュース130円を購入。
現地についてまず驚いたのが立地条件。住宅街の真ん中にはめ込まれている感じだった。瑞穂競技場も住宅街にあるが、周りは公園なのでダイレクトに住宅街とは隣接してないがここはダイレクトだ。

敷地内のテニスコートのおねえさんがこの人たちは何をやっているのだろうかという目でこちらを見ていた。開門1時間前というのにサッカー場の前で浴衣やら甚平を着た漢祭りの正装、和装で身を固めた人が大挙して押し寄せていたのだから無理もなかった。私はサテン地の長袖青シャツで派手とはいえノーマルな平服だったが、こちらまで恥ずかしくなった。

ソーメンを氷をはった桶の中に流し込んで食べたり、大仏や巫女さんが練り歩き、ほら貝が吹かれたりとそれはもうサッカー場らしくない異様な光景だった。開門後は私もプリンやらせんべい、うまい棒などをたっぷりいただいた。Jリーグのプレスのビブスを着たカメラマンに「プリンを食べているところを撮らせてください」と撮影されたが、どこで使われるのだろうか。

試合は家本主審の誤審でむちゃくちゃに荒れた。ヴェルディのフッキが水戸の選手の背中を完全に手で押してドリブルしてクロスをあげたのに審判にはスルーされ、ヴェルディのディエゴ選手のクロスを押し込んだ点が認められた。あとは元日本代表2002年ワールドカップ出場者の服部年宏の動きが目立った試合だった。キャプテンマークをつけた服部は左サイドを支配。ザルのような守備の水戸をあざ笑うかのように前線に次から次へとパスを送り続けた。
試合としては、水戸のザル守備、ゴール前でボールをもらってもゴールバーのはるか上にボールを蹴ってしまう宇宙開発が目立った試合だった。また集まろうぜと呼びかけはあったが、すべては開催場所、使用スタジアム次第だ。純粋にサッカーを観るだけなら酷いものだから。観光ついでになる場所で、スタジアムが球技専用なら考えるとかそんな感じである。

スタジアムの臨場感は12日の日記にも記した通りすばらしい。ただ照明が若干暗い気がした。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=527787799&owner_id=1921601

普段はJリーグの試合をやらない箱庭スタジアムなので食べ物関係は近くのコンビニで買って来いという感じで貧弱であった。カップスター250円くらいしかない。

私は、コーラ300円とキリン氷結350円を購入。

さてあとは帰宅だ。その前に腹が減ったので横浜でラーメンが食べたいということでJR横浜駅を目指した。

本蓮沼~巣鴨 都営三田線 210円
JR巣鴨~JR東京 山手線 タダ (160円)

家族の土産に東京ばな奈を1500円を購入。会社の人の土産は今回、盆の最中ということでスルー。普段の土日の旅行なら買うところだが、こんな貧乏旅行しておいて土産もくそもあるまい。

JR東京~JR横浜 東海道線 タダ (450円)

横浜といえばラーメン先進国。ということで駅の前にたくさんラーメン屋があると軽く見ていたが徒歩でいけそうな場所にはなかった。時間も迫っているということでトーキョーカレーというカレー850円を持ち帰りで買い、ミネラルウォーターを110円を駅の自販機で買って駅の柱で食べた。

JR横浜~JR小田原 タダ 東海道線ムーンライトながら(950円)

当然の如く、ほぼ満席だった。普通電車の終電を逃したらしい人が指定席券をもってないのだろうかデッキに座り込んでいるのが目立った。私は構わずマイペース。化粧ルームで歯磨きしてカレー臭をぬぐり捨てた。ガードハロー大活躍であった。

--------------------------------------------------------
8/13

JR小田原~JR名古屋 タダ 東海道線ムーンライトながら(4940円)

小田原で日付が変わった。切符拝見で青春18きっぷに2回目の
日付入れ。あとは寝て名古屋に行くだけだ。

途中、愛知御津あたりで目を覚ました。愛知御津の場所がよく解らず名古屋を通り過ぎてしまったかもと短い時間だったがあせった。安城あたりまで列車が行くとこの旅も終わりかと悲しくなった。そして名古屋に到着。

地下鉄名古屋~地下鉄×× 230円 ユリカ払い

家に到着した。まだ7時前だった。とりあえず風呂に入って、水羊羹とかんてんを食べたら眠くなり、13時過ぎまで眠った。目が覚めて昼食食べて15時過ぎまでパソコンさわっていたらまた眠気が来て21時まで寝た。

さすがにおっさんなのだろうか。いや30歳は小僧だよ by 三浦知良である。 でもたしかに身体がだるかった。

JR 青春18きっぷ使用分 13180円
  青春18きっぷ2回分 6200円で購入(定価は4600円)

得した金額 6980円 もし定価で買ったなら8580円得

移動費  名古屋の地下鉄往復 460円
     日付超えのためのJR名古屋~JR大府 230円  
     東京メトロ、私鉄  880円

     青春18きっぷ2回分 6200円 (定価は4600円)
     ムーンライトながら 1290円、1280円 計2570円
     (定価は片道510円で1020円)    

合計:10430円 

ボブカットのお姉さんに声をかけるべきだった

昨日行った東京世田谷区の長谷川町子美術館。既述の通り、サザエさんの放送で使われたセル画をめぐってジャンケン大会が行われたのだが、そのじゃんけんを担当したのが製作会社エイケンの文芸・成島さん。成島といえばサザエさんの脚本家に成島由紀子さんというワカメやフネをフィーチャーした話を書く人がいるのを前から知っていて身体が反応したが、エイケンの社員じゃないと思い、心を一旦鎮め、じゃんけんに集中した。

$デスペラード持田の場末ドリーム 

おまけを入れて、7枚セル画が会場のお客さんにプレゼントされた。最高2回連続成島さんに勝ったが、勝ち続けることがなく、セル画は手中にできなかった。

先を急ぐものだからサザエさんのショッピングバッグを買い、そそくさと美術館を出てしまったが、やはり成島さんが気になって仕方がなかった。桃井かおりを髣髴させるボブカットとかわいらしい声、青いエプロン。全体的にはモダンチョキチョキズの浜田マリに似ている気がするおねえさん。帰宅して検索してみると成島さんはエイケンで文芸を担当する一方、脚本を手かけているらしい。脚本家・成島由紀子=エイケンの文芸・成島だったわけである。水戸の漢祭りに行くのをもう少し遅めにして、話しかけるタイミングをうかがっておくべきだったと悔恨。成島さんは成島さん自身面白い話を書くけど、あの雪室先生とも親密な人。声優さんともよく会うだろうし、ちゃんと話をすればよかったと本当に悔しい。

じゃんけんはアニメ同様、グー、チョキ、パーのスティックを出す形で行われる。不正をして勝ったふりしていても、「ごめんね、さっき負けちゃったよね?」と成島さんの目はごまかせないし、他のスタッフがしっかり見ているのでまず不正は通用しないので注意。

写真は美術館の外にあるサザエさん一家と記念撮影をするというもの。デートで来たらサザエたちと一緒に撮影してもらいたいものだ。サッカーの試合が夕方に控えていたせいかどうも私にはサッカーのフリーキックの時の壁に見えた。

あなたがロベルト・カルロスならどうやって蹴るだろうか。
私なら…(以下自粛)

サザエは貴重なアニメ

長谷川町子美術館に昼行ってきた。

桜新町という東急の駅のアクセスがよそ者の私には難しかった。降りる駅さえわかれば、ご覧のように町中案内があるので凄く楽。

$デスペラード持田の場末ドリーム 


サザエさんのセル画争奪じゃんけん大会があったが敗北。担当のエイケンのお姉さんが元気よくてかわいらしかったのが印象的。

アニメというと私はセル画をパラパラ漫画みたいにして作るものだと思っていたが現在定期的にやっているアニメではサザエさんのみらしい。

アニメスタジオのビデオ、セル画の展示があったけど手間のかかりようにびっくり。北斗の拳みたいなリアルなアニメだったらおそろしいことになりそう。

ラーメンタイムだな

横濱でラーメンでも食べて帰りますわ。場所は関内?おすすめがあったら教えて。

前園さんのいう通り

御茶ノ水のサッカーミュージアムだぜ。

$デスペラード持田の場末ドリーム 

九段下のMc.ドナルド

参拝は終わった。五円投げてきた。

$デスペラード持田の場末ドリーム 

9時になったら戦争関係の史料を観に行くぜ。

行かなくてよかった 横浜国際競技場

夕方からエキウラで飲んで新幹線口のベンチで仮眠して、漫画喫茶ではだしのゲンを見ていた。

ネットを開くと、恐ろしい表示を目の当たりにした。

横浜Mが8ゴール 横浜FCに勝利

Jリーグ誕生のときからそしてJリーグバブル崩壊後も賑わっていた横浜ダービーで歴史的なワンサイドゲーム。

暴動が起きてもおかしくないスコアだ。フリューゲルスの生まれ変わりといわれる横浜FC。カズがいるから応援しているような感じで私自身はそれほど思い入れはないが、フリューゲルス時代からのファンなら怒りが収まらない展開だったことだろう。

なんちゃって横浜ファンの私も現場にいたら、高木監督、DF陣をはじめとしたイレブンに激しい罵声を浴びせたと思う。

故障で試合に出なかったカズはどんな気持ちで見ていたのか。

白木屋で酌み交わしたことは楽しかったし、はだしのゲンも尻切れとんぼでありながらクオリティの高さに感動した夜だっただけに横浜FCの大惨敗試合は悲しい。

白木屋~喫茶店…村上春樹の小説に出てきそうな不思議な会話と近況報告で楽しかった

新幹線口前広場のベンチ…変な外人の歌に叩き起こされてちょっと不満

漫画喫茶…新しくて綺麗な店内にご満悦。はだしのゲンのクオリティの高さに感動。しかし横浜FC大敗を知る。見にくい横浜国際競技場(日産スタジアム)でこんな試合を見たら暴れるところだった。カズも出てないし。横浜ダービー観戦ツアーが友達の都合で中止になって本当によかった

東京のおすすめスポットを教えて!

8/12(日)5:05、早朝に東京駅に着く。

長谷川町子美術館には必ず行くつもり。19:00キックオフ(会場入りは16;00頃を予定)の西が丘の試合まで時間があるのでここに寄っておけという場所があったら教えて下さい。

靖国神社あたりはいっておくべきか?
それから御茶ノ水サッカーミュージアムあたりが候補。

成り行きで行くかもしれないのでおすすめスポットを教えて下さい。18きっぷをもっている関係でJR沿線なら大歓迎です。

フィリピンパブの誘いを断ってきたぜ

長い間働いていたうちの外注のおっさんの送別会に行ってきた。

でも二次会のフィリピンパブは断ってきた。

主役のおっさんはこないし、浜省とかの歌がうまい兄ちゃんも来てない。おっさんとフィリピン嬢のendless loveとかロンリーチャップリンを聞いて、焼酎とかっぱえびせんとかポテトチップスみたいなスナック菓子で6000円ほどとられるのはなんか無駄な気がしてオファーを断った。フィリピンのねえさんに商売上のなりゆきでほっぺにチューされても全然うれしくない。

昨日の日記にも書いたんだが水戸とヴェルディの試合を観にいくこともまだ考えているので無駄使いしたくない。

主役のおっさんが来ていたら、そりゃ行って大騒ぎして送ってやるんだけどね。

家に帰ってパソコンを立ち上げて2ちゃんねるを見たら

3 コンビニ(愛知県) 2007/08/04(土) 21:30:57 ID:qqUADdys0
反町がイモにポイズンを入れたぞー!

という書き込みを見た。不覚にも笑ってしまった。
2秒後冷静になって考えた。8月という時期的にこれはもしかして「かわいそうな ぞう」の話だろうかと思ってテレビをつけたら、その通りだった。

反町隆史。日記でも散々演技や歌を馬鹿にしてきたが…。
ドラマを観たら目から汁が出てきた。

こんなドラマはポイズンすぎる。最後の力を振り絞って曲芸をして餌をねだるシーンで泣けてきた。

フィリピンパブに行けばよかったかもしれない…。

24 名無しでいいとも! New! 2007/08/04(土) 21:13:20.33 ID:86CganxP
>>10
そうか、

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ→戦時中
ポイズン→ゾウに毒

つまりあの歌は、この悲劇を歌った歌だったんだよ!!

これはするどい指摘だと思った。

国立に行ってみようかと思う 東京Vvs水戸

テレビでよく見る国立霞ヶ関競技場ではなく、東京・北区にある国立西が丘サッカー場だ。

キャパが9000人ほどの狭い箱。球技専用。
J2とはいえ、ラモス監督、名波、服部(年)とタレントがそろったヴェルディとアントラーズの陰に隠れて茨城でも存在が薄い水戸ホーリーホックの対戦。

なかなかいい気がする。

当日は動画になっているようなワル乗り?の祭り、「納涼漢祭り」が開催される予定になっている。ネットではずいぶんまえから話題になっているので一度見たかったので行こうかと思っている。

http://youtube.com/watch?v=ftcwYezOWJk
http://jp.youtube.com/watch?v=FuXgdN1FSNc

夜行バスかムーンライトながらで東京・北区国立西が丘にかけつける。毒メンらしい夏休みかもしれない。

当日の服装は漢祭りらしく、「名古屋グランパスのユニフォームにドラゴンズグッズ」を身につけていこうかなと思っている。ロッテオリオンズのユニフォームや熊本工業の野球のユニフォームで祭りに参加した連中に比べると…。

作詞作曲をしない歌手はダメだと思った時期がありました

昔の歌番組では、この人の名前を見ることが多かった。
阿久悠。どうやって読めばいいのかわからなくて、あくゆうなんて悪友みたいでそんなわけないと思っていた時期があった。「あくゆう」で正解なわけだが。

http://www.sankei.co.jp/culture/enterme/070801/ent070801001.htm

巨星が逝ってしまった。この人が書く詞は物語になっていて非常に親しみやすく、心に残る。Hey JudeやLetit be、Yesterdayを作詞したポール・マッカートニーとカラーは似ていると思う。明快で感情を移入しやすい。

私は中学、高校あたりは長渕(すべての歌に懺悔しな!の頃からは一切聞かなくなる)、サザン、ビートルズあと小田和正あたりの音楽にかなり傾倒していて、織田哲郎や小室に歌を作ってもらっているビーグラム、小室ファミリー系の歌をかなり軽んじていた。他人に曲、詞を作ってもらうなんて歌手としてプライドがないのかと本気でバカにしていた。作詞作曲、片方でも本人じゃないと蔑んで見ていた。ちょうどカラオケが大ブームだったこともあるし、これじゃカラオケやっている自分とかわらないくらいに思っていた。現実に小室やら織田哲郎の作った曲はカラオケ用と言われていたし、カラオケ対策でCDが売れていた時期だった。

いわゆるプロの作詞家に注目するようになったのは、おそらく大学に入り布袋寅泰の歌を聴くようになったあたりだと思う。作曲、演奏、歌・布袋と組むのはご存知・森雪之丞。変な言葉を使ったり、あるいは作ってしまうスタイルの作詞に私は心引かれた。

『Zokkon命』

ゆとりの世代には読めない言葉であろう。

森雪之丞からプロの作詞家が書いた詞に目が行くようになり、当然のごとく阿久悠にも辿り着いた。当時、「歌の大辞TEN」なる現代のベスト10と過去のベスト10を同時に聞く変な番組もあり、私は温故知新に目覚めていた時期でもあった。モーニング娘。やらプッチモニに食傷気味でもあったし。

今一度、阿久悠で検索してみていただきたい。
昭和の支配者といって過言ではないと思う。

さようなら阿久悠さん
プロフィール

デスペラード持田

Author:デスペラード持田
名古屋グランパス、カズファンだが、サッカー実技は母校・惟信高校の練習試合用シャツの10番をウケ狙いで着せられたCF、OH。カズの代表復帰、Jリーグの改革案を日夜、中日スポーツに投書していた。サザエさん、Every Little Tihng持田香織を寵愛。愛知学院大学歴史学科卒。卒論は近衛文麿内閣について。カレー、ガイア、カンブリアも大好き IS01、IS05ユーザ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
デスペラード持田の新・場末ドリーム
デスペラード持田の新・場末ドリームのランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア
名古屋市中川区
おいしいおすし


喜美東鮓
きみあずまずし










検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR