fc2ブログ

猿の惑星(1968年版)。猿の惑星・創世記が面白いと思った人は観るべき

先日観た猿の惑星・創世記の面白さに感動して、私の中で猿の惑星ブームが続いていた。

ということで仕事帰りにツタヤに寄り、猿の惑星を借りてきた。

1968年版の元祖のものだ。

三浦知良選手の生まれた年が1967年ということを考えるとその古さがわかる。

40年以上の作品、どうせちゃっちいのだろうなと構えて観ていたが、序盤からなんとも引き込まれるストーリー。

しゃべる猿たちの特殊メイク、宇宙船の特撮がなんとも古臭さを感じるがそれはどうでもよくなる面白さがある。

今年公開された猿の惑星・創世記を観てない人もまだ観てないなら観るべきだ。

本当にこれは観ておけという作品だ。

有名な作品すぎて、あの衝撃的なラストシーンを他言してしまう人がいて私も聞いたことがあったのをラストシーンを観たあとに思い出したのだが、どうかそういう無粋なことは慎んでいただきたい。

猿の惑星のリメイクが出た時、得意になって猿の惑星のラストシーンを2ちゃんねるに書き込んでいた連中よ、悔い改めよ。

あとDVDのパッケージのデザインもいくら有名な作品だからってネタばらしをしすぎる感がある。
スポンサーサイト



珍百景 キングカズファンだらけの街

ナニコレ!珍百景という全国に散在する面白スポットを紹介するテレビ番組がある。

最初深夜番組で人気になり、ゴールデンタイムに進出した番組だが、ネタ切れの感が否めなく、クオリティが著しく低下している。

深夜の時は深夜の魔力も手伝って面白かった。

それはさておき、私が今日発見したキングカズだらけの街の写真は珍百景だろうか?

$デスペラード持田の場末ドリーム 

デカビタCはカズこと三浦知良がかつてCMに出ていた。

デカビタCが全部売れ切れ

カズのファンがたくさんいて全部買われた

ということである。

それはこじつけだろうという声もあると思うがこの自販機はよくデカビタCが売れているようだ。

全品100円で買えるせいもあるかもしれないが、このあたりはキングカズファンだらけの街かもしれない。


*デカビタCが売れ切れだったので私はミルクティを買った。

末筆ながら、バモラ!

映画「マネーボール」はすぽるとの特集向けの内容 映画にしたら疲れる

中京テレビから映画「マネーボール」の試写会の招待をもらったので今日、駅前の名鉄ホールで観てきた。

アメリカメジャーリーグで貧乏チームがマネーボール理論という凄い理論を持ったジェネラルマネージャー(GM)によって、強豪チームになった軌跡を描いた作品。

主役のオークランド・アスレチックスGM、ビーリー・ビーンがブラッド・ピットで彼目当てで観に行く人は映画の内容についていけない可能性がある。


たぶんメジャーリーグのワールドシリーズ進出までの流れを知らないような人では固有名詞を追うだけで必死になって疲れるだけの映画だと思う。


マネーボール理論とは野球のあらゆるデータを分析して、そこから平凡あるいは大したことがないとされている低年俸だけど実はすごい選手を探し出し、そういう隠れ名選手をあつめてチームを強くしていこうというものである。

例えば打率は低いが目が良くてフォアボールをよく選んで出塁率が高いような選手はマネーボール理論では重宝される。

打率が低いので低評価で年俸が安い、でもよく塁に出て得点力アップに貢献するという具合である。


使えなくなった選手は問答無用でトレードに出すなど非情な選手の出し入れが頻繁に行われ、その結果チームは強くなる。それゆえに負け癖がついているチームを大胆な理論を持った監督が変えていくサッカーマンガのジャイアントキリングのような作品を期待して観るとなんか違うと感じるだろうし、かといって弱小チームのメンバーが奮起して快進撃を続けるチャーリー・シーンのメジャーリーグのような作品でもない。

痛快さがいまいち感じられないのだ。

マネーボール理論、たしかにすごいのだがブラッド・ピット演じるGM、ビリーに感情移入することなかったし、またジャイキリや映画「メジャーリーグ」のような弱者が強者に勝つ時に発生する痛快さのようなものもなかった。

慣れない固有名詞が次から出てきて、しかもトレードもシーズン中に乱発して人物を頭の中で整理するのが大変で、野球場より室内のシーンが多く、絵に動きがなく、眠気に襲われる。

実際10分ほど寝てしまった。

凄い理論なのだが、「すぽると」あたりで短くまとめたドキュメンタリーとして観た方がいいような題材だった。

■ブラッド・ピットVer■ [映画ポスター] マネーボール (MONEYBALL) [DS]

¥5,600
楽天

時代に逆行する球団名 横浜モバゲーベイスターズ

2011年10月24日23時頃、中日スポーツわいわい広場へ久々に投書してみた。


横浜ベイスターズの譲渡先がDe.N.Aになり、球団名が横浜モバゲーベイスターズとなる見通しと聞いて私は憤慨した。

93年以来ずっと親会社の名前を球団名から外していたのに今回の球団名はまさに改悪そのもの。

親会社の名前ならまだしも商品名を球団名にするとは言語道断。

Jリーグ、大リーグ等の企業名が入ってないチーム名に多く触れている時代、地域名と愛称だけだった球団名を変えてはたしてファンは支持するだろうか。球団名は現行のままにすべきだ。

そしてあくまで希望だが中日ドラゴンズも近いうちに名古屋ドラゴンズに改称してほしい。名古屋人は名古屋が大好き。名古屋人の自尊心をくすぐる球団名・名古屋ドラゴンズにして地元に愛される球団を目指してほしい

android2.3にバージョンアップさせたが、iOS5にしてないiPhoneユーザーを見かける

去る10月20日よりアンドロイド搭載機種auのIS05(シャープ製)のOSのアップデートがはじまった。

android2.2から2.3へのバージョンアップ。

携帯電話マニアしか関心がないかもしれなく、人によってはバージョンアップって、改悪してしまうかも、面倒、お金がかかるのではと避けている人がいるかもしれないが今回のアップデートはツイッターやネット掲示板では

「神アプデ」

*神様のようなアップデート意味

と祀り上げられているくらい評判がよいのでやった方がいい。

IS05単体ではアップデートできず、パソコンもしくはwi-fi機器が必要で出来ない人もいるかと思うができる環境なら是が非でもアップデートだ。

$デスペラード持田の場末ドリーム 

私もアップデートしてみたが、動作が全体的軽くなり、使い心地がよくなった。

$デスペラード持田の場末ドリーム 

一番わかりやすいところでキーロックの変化。

左から右へスライドさせて外していたのが下から上へスライドさせるやり方に変わった。
カメラで写真を撮るとき、位置情報をつけるかどうか聞いてくるようになったなどいろんなところが変わっていた。

今週のIS05ユーザーは2.3アップデートで大騒ぎだったのだが、会社でこの話をするとせっかく頻繁にバージョンアップをしてくれるiPhoneのユーザーなのにまったくしてない人を3人も見つけてしまった。


・やり方がわからない
・データが消えそう
・面倒

などという理由で旧バージョンのままだった。


バージョンアップさせなくちゃiPhone持っている意味ないだろうと諭した。

バージョンアップのサポートがないと知りながら半年以上IS01を使っていた私の立場はどうなるんだと他人のことながらどういうか憤りを覚えた。

$デスペラード持田の場末ドリーム 

そしてバージョンアップさせなくても普通に使えるiPhoneの性能に嫉妬した。


末筆ながらandroid2.3にアップデートした内容をまとめておく。

「Skype for Android」のビデオ通話に対応(別途Skype for Androidのアプリケーションのダウンロードが必要、Wi-Fi通信での利用が推奨される)。

Googleトークでのビデオチャットやボイスチャットに対応。

SIPアカウントを持つ人とのインターネット通話が可能に。

音量調節キーで着信音やバイブの振動を止められるようになる。

ワンタッチでデコレーションメールを作成できる速デコボタンを搭載。

メールの送信予約機能を追加。

リーダー関連のカメラ機能を「読取カメラ」に統合。

静止画のスライドショー表示が可能に。

カメラ起動時に位置情報の付加を確認するようになる。

Webやメールの画面をタップしてテキストを選択できるようになる。

Google検索時に候補を自動で表示。

コンテンツや画像のダウンロード履歴表示に対応。

伝言メモにマナーモード連動を追加。

ロック画面の解除方法を、左右から上下へのフリックに変更。

ブラウザのサブメニューに「ブラウザ終了」を追加、「その他」に「ショートカット作成」を追加。

ステータスパネルにmicroSD設定を追加。

バックライト輝度調整と自動調光レベルを増加。

脇役の玉ねぎが目立つ神戸牛カレー

かのNBAプレイヤーのコービー・ブライアント(Kobe Bryant)の父親は来日した時、神戸牛のステーキの味と神戸の名前の由来に感動し、生まれた息子にKobeと名付けたという。

それくらい神戸牛がうまいということなんだが、私は松阪牛を食べたことがあるが神戸牛はない気がした。

$デスペラード持田の場末ドリーム 


北野エースに神戸牛カレーというものがあったので買って食べることにした。

値段は1050円とレトルトカレーでは破格と言っていい値段だ。

愛してる東北 カレー祭り その4  山形 米沢牛ビーフカレー
http://ameblo.jp/allez10/entry-10885697215.html

米沢牛カレーと並ぶ1050円。

ジョン・カビラなら思わず、

くぅ~~~!

と唸ってしまいそうである。

パウチを切って皿にカレーを流すと少しがっくりした。

肉が小さい。

米沢牛カレーは4cmX5cmくらいの肉の塊が入っていたのに普通の角切りの肉しかない。


味はうまい。カレーの味も肉もすばらしいものを持っている。

だが待って欲しい。

神戸牛の味もさるところながら淡路島産の玉ねぎの力が大きいと思う。

「神戸牛・淡路島玉ねぎカレー」と名乗った方がいいのでは。

そんな気がしたカレーだった。

澤穂希選手の試写会で話題の猿の惑星・創世記を観た

土曜の夜、雨が小ぶりになったところでレイトショーにて猿の惑星を観た。

猿の惑星。

オリジナル作品は有名な作品なのだが私にとって猿の惑星は学生の頃、見たボキャブラ天国のパロディ「さぶの惑星」だったりする情けなさ。

今回観ようとしたきっかけもなでしこジャパンの澤穂希選手が試写会で泣いたというコメントを聞いて、本当に泣けるものか確かめようとそういう動機である。

PLANET OF THE APES/猿の惑星 【『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』公開記念】...

¥1,147
楽天

考えさせる内容だった。

人間ドラマありの人類への警鐘みたいなメッセージもあり、楽しめた。

猿が暴れるシーンもあるけど、グロテスクな描写は極力抑えてあるのも好感が持てるポイント。

吹き替えか字幕で悩んでいたらぜひ字幕のチョイスをお願いしたい。

とある重要なシーンはやはりオリジナルの音声で聞きたい。

マダムシンコのバウムクーヘンはプリン好きならほぼ100%うまいと感じる

少し遅れたが、今週はマスコミでよくとりあげられているマダムシンコのバウムクーヘンを食べることができたのでそのレポートをしたいと思う。

$デスペラード持田の場末ドリーム 

テレビでみたようにカリカリしたカラメルがバウムクーヘンにかぶせてあった。

味はある意味予想通りの味だ。

カラメルとクリーミィなバウムケーキがからまってどこかプリン風である。

バウムにカリカリのカラメルをのせることを思いついたのはすごいことだと思う。

プリンが嫌いでなければ誰もがうまいと認めるものではないか。

テレビ・雑誌で話題★マダムシンコのバウムクーヘン、マダムブリュレ(ラッピング・熨斗対応不可)【...

¥1,470
楽天

高校時代にmixiやブログがあったら阿呆のようにドラゴンズのことばかり書いていた

地元の球団名古屋ドラゴンズが優勝した。

もちろん名古屋ドラゴンズなどというチームはないのだが、落合監督就任以来ユニフォームをはじめとする中日新聞色が妙に濃くなったことを抗議するためにそう表記する。

かつてドラキチだったとはいえども名古屋ドラゴンズの現在のエース吉見の顔も浮かばないくらいの人間なので思い入れがとくになく、書けないのである。

名古屋周辺のおばさんに男の人なのに野球観ないの?と突っ込まれるくらい観ていない。

ブログタイトルのように高校時代にmixiやブログがあったら阿呆のようにドラゴンズのことばかり書いていたと思う。


・多忙
・サッカー、映画をはじめとする他のスポーツ、娯楽へ関心が移った
・落合=裏切り者のイメージが強く、いまだに好きになれないこと
・落合の戦法が好きじゃない
・クライマックスシリーズができたせいでレギュラーシーズンが半ばどっちらけになっていること
・スター選手が米国へ流出してしまった

来年からは敬愛する高木守道氏が名古屋ドラゴンズの監督になるということで今より格段にみる機会が増えると思うが、今年については何も語ることはない。

大人のためのビーフカレーはセレブ版ボンカレー

今日の名古屋は一日中、雨がしとしと降り続いていた。

映画鑑賞もとりやめである。

朝食に食べたカレーがKITANO SELCTIONの大人のためのビーフカレーだ。

$デスペラード持田の場末ドリーム 

私が愛してやまない北野エース推薦のKITANO SELCTIONのカレー。

399円。

やや高めのレトルトカレー。

と言っても米沢牛カレー(1050円)のようにバカ高いものでもなく、挑戦しやすい価格。

いわゆる海軍カレー、お母さんカレーの系譜のカレーでじゃがいも、にんじんなどにビーフが入っているものである。

隠し味にバナナやリンゴが入って上品に仕上がっている。

的確な表現かどうかわからないがセレブ向きボンカレーといったところだと思う。

原作と話が全然違うという映画モテキを観てきた

3連休の中日、サザエさんを観て夕食を食べたあと、近場のシネコンのレイトショーで森山未來、長澤まさみ主演のモテキを観た。

まず森山未來、長澤まさみというキャスティング。

ご存じ世界の中心で愛をさけぶのメインの二人がそのまままたラブコメに登場という印象だ。

そういう認識で間違いない。

ただ私個人としては世界の中心で愛をさけぶは大沢たかおが過去に苦悩し、柴崎コウが傷をちょっとだけ癒すそんな映画として消化している。

原作は久保ミツロウの漫画らしいが、どうやら映画と漫画では描かれ方がまったく違うようだ。

原作のファンの人は映画は映画と割り切って、見るべきではないだろうか。

原作未読の私が言うのもなんだが。

内容に触れると観る楽しみがなくなってしまうので言わないが、ヒロインは長澤まさみがベストと思う。


私の友人に長澤まさみと似た系統の顔の人がいるが仮に彼女が演技力を高めて演じてもだめな気がする。彼女もかわいい顔をしているんだが、身長が決定的に違う。

松尾美由紀を演じるには170cm近い身長がどうにも必要だと感じた。

監督・脚本が大根仁の松尾美由紀には長澤まさみしかないと思う。

かわいい顔をしている平愛梨を松尾美由紀してもこりゃだめだと感じてしまっただろう。

平愛梨は実寸150cm強しかなく、長い脚がいる松尾美由紀役にはどうにもはまらないのだ。

ストーリー展開を無視して話すがこの映画は長澤まさみが最高にかわいく撮れていると思う。

長澤まさみにそれほど興味がなくてもしばらくは気になって仕方がない存在になるとはずだ。






ミスター味っ子のカレー再現なるか?しゃも地鶏カレー 

80年代バブル期に流行ったアニメ、ミスター味っ子の影響は大人になってからもけっこうあるもので、シーフードは煮込み過ぎると堅くなるとか得意げに味っ子で得た知識をひけらかしてしまう。

美味んぼで得た知識と混同してしまうこともあるが聞き手にはどうでもよいことであろうし、きっと鬱陶しいと思いながらうなづいている人も多いかと思うがついついしゃべってしまう。

味っ子で得た知識の一つに軍鶏は死ぬまで闘っているから普通の鶏に比べて運動量が多く、筋肉も発達してるから弾力性がある柔らかい肉になるというものがある。

だが、今日まで軍鶏を食べたことがなかった。

食べたことがあるかもしれないが、焼き鳥やか何かで酒を飲んで忘れてしまっていると思う。


今日食べたのは広島のしゃも地鶏カレー。

$デスペラード持田の場末ドリーム 

レトルトパウチを紙で覆っただけの簡易包装で北野エースに並んでいた。

味っ子、味吉陽一は上にあげたように軍鶏の肉が弾力があって柔らかいという理由でカレーに使った。

本当かどうかついにわかる日が来たのだ。

これはなかなか興奮ものである。

食べた感想は普通の鶏肉と違いがわからない。

そういうことだ。

よく煮込まれていて肉は柔らかく、味もよくカレーに染み出ている。
うまいのだが、軍鶏と普通の鶏肉の違いと言われてもよくわからないのだ。

それよりはカレーのルゥをもう少し辛くしてほしいとかそんな要望を出したいくらい。

iPhone4Sは改良阿修羅バスター

前日、飲み会の会場になった場末のあみやき亭の駐車場に残したマイカーを奪還するために電車に乗ることになった。

途中乗り継ぎで下車して名古屋駅周辺を歩く。


IS05のアクセサリー目的でビックカメラへauのスマートフォン向けの商品はほとんどがXperiaばかりで憤慨。


この日の店内はアップル信者?でごったがえす。

店員がハンドマイク片手にiPhone4Sの予約をやってますと必死にアピール。

そこまでアピールしなくても2階への階段まで列が続いていた。

アップルの商品を買おうとしたのはiPodくらいでiPhoneは他人に見せてもらうだけの私はあまり興味ないのだが、あの行列はすごかった。

ビックカメラの一階の大部分はiPhoneとandoroid auの対決展示会みたいな印象を受けた。


iPhone4とiPhone4Sどこが違うのかと家に帰ってから調べたが、

・通信速度の改善
・カメラの改善
・省電力

ということらしい。

要はマイナーチェンジである。

キン肉マンで言うと阿修羅バスター

$デスペラード持田の場末ドリーム 



改良阿修羅バスター

$デスペラード持田の場末ドリーム 

の違いだろうか。

キン肉マンが好きな人なら阿修羅バスターが脅威的な技だったのをご存じで妥当な例えとうなづいていただけるだろう。

iPhone4のバッテリーの消費が速いというのは首がロックされていない古いタイプの阿修羅バスターの弱点のようなものでバッテリーのもちがよくなったiPhone4Sは首もがっちりロックして絶対外れない阿修羅バスターとなった改良阿修羅バスターということである。

iPhone4は発売開始からずっと好調で問題点が改善されたiPhone4Sの予約に殺到するのはごく自然なことかもしれないかもしれない。

だが、多くの人はiPhone4Sが発売されたあと、しばらくすればiPhone5という凄いツールが待っていることを知っているのだ。

発売がいつかはっきりしないiPhone5まで待てないということなのか。

アルテミット阿修羅バスターまで待てないのか。

$デスペラード持田の場末ドリーム 

iPhone5が出たら金があるアップルファンは買うのだろうけど、見本、ホットモックが店頭に出てない段階でよく予約ができるものだとwidows派の私は思った。

がんばれwidows Phone。

予約しなくてもすぐに買えるwidows Phoneがんばれ。

と私はandoroidユーザーだが。

それにしてもマイナーチェンジであそこまで予約が殺到するのは凄い。

ひょっとしたらアップルの創業者で前SEOのスティーブ・ジョブズへの追悼の意味も込めてのiPhone4Sの購入かもと思うくらいアップルファンが集まっていた。

コスモ食品 ほっスープカレー

前日は場末のあみやき亭で焼き肉飲み会だった。

平日は半額になる肉メニューが多数でどう考えても食べすぎだ、腹八分目の言葉はないのかというくらい食べる人がいても1人3400円で収まった。

その値段はまあいいとして会場が場末のため、通勤用の車を焼き肉屋の駐車場に置いて電車で帰らなければならず、当然のことながら翌日車を回収する作業が待っており、それが面倒だ。

出かける前に食べたカレーがコスモ食品のほっスープカレー。

$デスペラード持田の場末ドリーム 

スープカレーというと発祥地の札幌のイメージがつきまとうがこれは神奈川横浜のものである。

マニュアル通り、スープカレーとごはんをセパレートして写真のようにセット。

スプーンにのせたごはんをスープにくぐらせて食べた。

教科書通りのいいスープカレー。そんな安心タイプのカレーだった。

久々にじゃがいもがたくさん入ったカレーを食べることができたし、私個人は満足だった。

auのガラケーとスマフォ併用してもIS netとEZ winの料金は二重にとられない

従来型携帯電話(以下ガラケー)とスマートフォンのIS01をsimカードを差し替えることで併用していた私だが先月の下旬にIS05というスマートフォンだけに一本化した。

お金の問題でガラケーで使っていたEZwinのアカウント(~~~@ezweb.ne.jp)を廃止にしようかと思って今日auショップにEZ winのサービスを外してもらおうと足を運んだ。

月315円なのでそこまでケチるなという話ではあるが…。



私「すんません、EZ winってのを外してください。」

店員「え、スマートフォンでインターネットをご利用にならないのでしょうか?」

私「ISフラットってのに入っているから普通のケータイのEZ winはもう使わないんですよ。」


プリントアウトした明細を見せながら丁寧に説明しはじめた。

EZ win…auのガラケー用のコンテンツEZ webの利用の基本料金
IS net…auのスマフォがネットをするための基本料金


ということでICカード(simカード)を入れかえてガラケー、スマホ両方使っても回線が一つなら315円でEZwebのメールアカウント(~~~@ezweb.ne.jp)を使っても使わなくても315円ということだ。

少し前までガラケーとスマホをsimカード差し替えて使っていたのに気付けよと言いたいような勘違いであった。

最近、よくガラケー利用者からスマホに替えた方がいいかよく聞かれるが、携帯でネットをちょっとでも見るなら買えた方がいいとすすめている。

auの料金表を貼っておく


ガラケーでガラケー用のEZ webだけ見た場合の最大の料金

EZ win 315円+ダブル定額4410円+通話料


ガラケーでEZwebの他にPCサイトも見た場合の最大料金

EZ win 315円+PCサイトビューアを使ったダブル定額5,985円+通話料


スマホでPCサイトを見た時の最大料金

IS net 315円+ISフラット 5460円+通話料


新しい機種へ機種変更した場合、割賦で今までより高いお金を毎月払わなければならないかもしれないが純粋にネットの利用料金だけ考えたらスマホのISシリーズに買えた方が安いし、同じようなお金でも快適だから買えた方がいいのである。

ライフスタイルによると思うが考え込むくらいスマホに乗り換えた方がいい。

少し型落ちのモデルならほとんどタダみたいな値段で機種変更できる場合もあるのだから。


黄桜 京都麦酒 地ビールカレー

昨日、食べたカレーはこれだ。

$デスペラード持田の場末ドリーム 

北野エース 栄ラシック店で購入した黄桜 京都麦酒 地ビールカレー。

あの酒豪の河童のCMで御馴染の黄桜酒造の息がかかったカレーだ。

胸を露わにしている擬人化した女河童。幼いころなどはいけないものを見た気分になったりもした思い出深いCMの数数。

学生時代は就職活動の際、資料を請求したものだが学歴がよくなかったのか日程がうまく都合がつかなかったか忘れたがエントリーさえままならなかった。

思い出はこのへんにしておいて、肝心のカレーの味だ。

とろとろに煮込まれた牛肉を中心として、おいしく煮込まれた誠実なカレーといったところだろうか。

優等生的なカレーである。

キワモノを食べたいと思った人は落胆する味かもしれない。なにせビールの味がしないのだから。
プロフィール

デスペラード持田

Author:デスペラード持田
名古屋グランパス、カズファンだが、サッカー実技は母校・惟信高校の練習試合用シャツの10番をウケ狙いで着せられたCF、OH。カズの代表復帰、Jリーグの改革案を日夜、中日スポーツに投書していた。サザエさん、Every Little Tihng持田香織を寵愛。愛知学院大学歴史学科卒。卒論は近衛文麿内閣について。カレー、ガイア、カンブリアも大好き IS01、IS05ユーザ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
デスペラード持田の新・場末ドリーム
デスペラード持田の新・場末ドリームのランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア
名古屋市中川区
おいしいおすし


喜美東鮓
きみあずまずし










検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR