fc2ブログ

子どものころ、着るのを渋った服

覚えているのが、ウール100パーセントのセーターなどの服とスーパーマンのTシャツ、それからアーノルドパーマーの靴下だ。

肌が弱いわけではないが、ウール100パーセントの衣類はどうも相性が悪くチクチクするのでいまだに好き好んで着ない。コットンでできたセーターかアクリルのセーターしか着ない。

スーパーマンのTシャツ。いまでもそうだがどうも子供の頃からアメコミの絵柄が嫌いだった。

アーノルドパーマーに関しては、よくわからないが嫌いだった。あのレンボウカラーの傘が付いた靴下を履かされると保育園で体育座りしているとき、爪でガリガリこすってみたりする落ち着きのなさだった。バブル期だったせいか靴下だけはワンポイントものを履かされた記憶が強い。ペンギン(マンシング)、ワニ(ラコステ)なんかがそうだった。

今日のサザエさん、タラヲがサザエがせっかく作ったレイボウカラーのベストを絶対着ないと抵抗するシーンがあった。ベストに使った生地のもとは女であるサザエのスカートと知ってしまったからだ。本当はサザエのスカートじゃなく波平の服にする予定だったと説得しても、同じ男の子であるイクラが着ても考えは覆らなかった。

「僕は男だからママのスカートで作ったのなんか着ないですぅ。」
「イクラちゃんは赤ちゃんだから着るんですぅ。」

イクラをバカにする暴言を吐いたイクラがタラヲを突き飛ばした時は胸がすく思いをした。2歳なのに3歳のタラヲを突き飛ばす戦闘力、別の回では大人と同じくらいの寿司を食べていたイクラ。末恐ろしい幼児である。

結局、マスオが世界に一つしかにない「ママ色のベスト」と説得するまで着なかった。(イクラが着ているので世界に二つだが)幼児期には変に固執してしまうことがあるので私としてはタラヲを責める気にはなれなかった。あとの2話に関してはそう思わないが。

3話とも雪室俊一脚本。新学期が始まったばかりの子どもへの
プレゼントだろうか。成島由紀子さんの脚本もたまにはみたい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

デスペラード持田

Author:デスペラード持田
名古屋グランパス、カズファンだが、サッカー実技は母校・惟信高校の練習試合用シャツの10番をウケ狙いで着せられたCF、OH。カズの代表復帰、Jリーグの改革案を日夜、中日スポーツに投書していた。サザエさん、Every Little Tihng持田香織を寵愛。愛知学院大学歴史学科卒。卒論は近衛文麿内閣について。カレー、ガイア、カンブリアも大好き IS01、IS05ユーザ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
デスペラード持田の新・場末ドリーム
デスペラード持田の新・場末ドリームのランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア
名古屋市中川区
おいしいおすし


喜美東鮓
きみあずまずし










検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR