fc2ブログ

なんでも鑑定団は金持ちの浪費自慢番組

1990年代半ばお宝ブームを作りだしたテレビ東京の開運 なんでも鑑定団。


大事に扱ってきた骨董品、古い玩具、有名なスポーツ選手ゆかりの品などを専門家に鑑定してもらい、その金額を告知し、想像通りか、想像どおりじゃないか依頼人の喜怒哀楽を楽しむのがこの番組の売りだ。


永年思うのだが、この番組に出る人は本当に資産家ばかり。


会社の役員だったり、名家の出身だったりと金持ちばかり。


この掛け軸は蔵で埃をかぶっていたなどと笑ったりするシーンをよく目にするが、考えたら普通の家に蔵などないのだ。

蔵がある時点でたいがい金持ちである。

田舎だとけっこう蔵を持っている地域があるらしいが、それでも金持ちだろう。

古伊万里ににはまりこんで1000万円使ったとかブリキのおもちゃにとりつかれ、おもちゃのための部屋を作りましたとか金があればこその自虐ネタ。

頻繁にそれは金があるよという自慢なのかと思う。

なんでも鑑定団は金持ちの浪費ぶりに感心する番組なのである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

デスペラード持田

Author:デスペラード持田
名古屋グランパス、カズファンだが、サッカー実技は母校・惟信高校の練習試合用シャツの10番をウケ狙いで着せられたCF、OH。カズの代表復帰、Jリーグの改革案を日夜、中日スポーツに投書していた。サザエさん、Every Little Tihng持田香織を寵愛。愛知学院大学歴史学科卒。卒論は近衛文麿内閣について。カレー、ガイア、カンブリアも大好き IS01、IS05ユーザ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
デスペラード持田の新・場末ドリーム
デスペラード持田の新・場末ドリームのランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア
名古屋市中川区
おいしいおすし


喜美東鮓
きみあずまずし










検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR