fc2ブログ

タラオの天敵、タケオ

今日のサザエさん

1話目。

脚本は雪室氏。タラヲが公園でタケオ、リカとかくれんぼ中に三度笠をかぶったおじさん(声・若本)に遭遇。江戸時代からずっとかくれんぼとのたまう。ずっと昔からかくれんぼしていたと信じて、タラヲはショックの余り帰宅。
帰宅しCatsuo、サザエ、ワカメに嘲笑された。そこへタラヲに置いてけぼりにされたリカ、タケオが襲撃

「タラちゃ~ん」
「タラヲいますか?」

タラヲ。家族さえ使わない呼び方が来た。私はテレビの前で思わず噴出した。追い討ちかけるように、

「タラヲ、真面目にやれよ」
と激しいクレーム。最高だぜ、タケオ。

三度笠をかぶったチンドン屋の若本氏の熱演、タラヲと同年代にしてしゃがれた声のタケオのピンポイント攻撃。実にクオリティの高い話だった。

2話目。

脚本は雪室氏。Catsuoが石焼き芋を買ってくるようサザエからもらったお金でさつまいもを自分で焼いて焼き芋を作って、その差額で儲けるという話。焼き方は石焼ではなく、落ち葉焼き。すぐばれそうなんだが、食べるまでばれなかった。わからないのか、サザエ。ま、その芋も生焼けで騒ぎが大きくなるわけだが。

3話目。

話のラストで落語家に弟子入りの手紙を書いたCatusoをバカモ~ンと叱咤するシーンがもう頭に来た。なんて理解のない父親なのだろうか。動機が不純だったためか落語家にこの世界は思っているほど甘くない、小学生のうちは勉学に励むよう諭す返事があったとはいえ、バカモ~ンと大声で怒鳴るのはどうかと思う。

「夢は語った方がいい。語らなければ始まらない」

キングカズみたいな気の利いた科白は言えないものだろうか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

デスペラード持田

Author:デスペラード持田
名古屋グランパス、カズファンだが、サッカー実技は母校・惟信高校の練習試合用シャツの10番をウケ狙いで着せられたCF、OH。カズの代表復帰、Jリーグの改革案を日夜、中日スポーツに投書していた。サザエさん、Every Little Tihng持田香織を寵愛。愛知学院大学歴史学科卒。卒論は近衛文麿内閣について。カレー、ガイア、カンブリアも大好き IS01、IS05ユーザ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
デスペラード持田の新・場末ドリーム
デスペラード持田の新・場末ドリームのランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア
名古屋市中川区
おいしいおすし


喜美東鮓
きみあずまずし










検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR