fc2ブログ

ハードコンタクトをふざけてつけたら死にかけた

私が通う美容室の担当の美容師の女の子はハードコンタクト使用者で何度か落としたとか気をつけないとずれるという話を以前聞いた。

その美容師はやたらと目がパッチリしていて、二重瞼で面積が広い。
よほど細い眼の一重の男と結婚しない限り、一重瞼の子どもは絶対生まれないとか勝手に想像してしまうくらいだ。

だからあのコは目が大きいからソフトより小さいハードコンタクトが落ちやすいのだと思い込んでいた。

目が細めの私なら大丈夫という想像をしていた。


眼科医が聞いたら怒り狂う話だと思うが、今日、身内のお古のハードコンタクトを試してみた。

すんなり入った。
入れる作業はたまに使う使い捨てのソフトレンズと同じ要領でいけた。

度数が合わないコンタクトを使うなんてドカベンの岩鬼(注:1)の気分だった。

違和感は強いが楽勝だと思った。

そう思ったのはほんのひと時。

数秒後、ずれてのたうち回った。

しかもとれやすいともっぱらの噂なのにとれない。

うすくて堅いプラスティックの丸が白目にとどまってびくともしない。

目は充血するし、痛いし、なにより情けない。

近くのコンタクトマンに走って、救いを求めようと真剣に考えた。

最後は目薬を借りて、レンズをはがれやすくしてやっとの思いで外した。


あそびはんぶんではーどれんずをつかうな。
しまじろうとのおやくそくだよ。

注1:ど真ん中の球は打てないがストライクから大きく外れた悪球を打つのが得意な岩鬼。
当然相手のピッチャーは打たれないようにど真ん中投げてクソボールは投げない。その対策として度が合わないコンタクトをつけてボールをぼやけさせ、ど真ん中のボールを無理やり悪球にし、ヒットやホームランを狙い打つというよくわからない理論でコンタクトをつけたケースが何回かある。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

デスペラード持田

Author:デスペラード持田
名古屋グランパス、カズファンだが、サッカー実技は母校・惟信高校の練習試合用シャツの10番をウケ狙いで着せられたCF、OH。カズの代表復帰、Jリーグの改革案を日夜、中日スポーツに投書していた。サザエさん、Every Little Tihng持田香織を寵愛。愛知学院大学歴史学科卒。卒論は近衛文麿内閣について。カレー、ガイア、カンブリアも大好き IS01、IS05ユーザ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
デスペラード持田の新・場末ドリーム
デスペラード持田の新・場末ドリームのランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア
名古屋市中川区
おいしいおすし


喜美東鮓
きみあずまずし










検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR