fc2ブログ

フィリピンパブに連れて行かれた

週末は職場の仲間内で忘年会をした。
一次会は金山でコース料理食べながら飲み、二次会は超ホーム高畑の比律賓パブである。

高畑という土地は昔から(少なくとも私が幼少のときから)比律賓人がたくさん住んでいるので比律賓人など珍しくもなんともないんだが、数人の比律賓人に囲まれるとアウェイを感じるものだ。

初めての比律賓パブだった。ああいう店はどうなっているのか、巷でよく言われるように「シャッチョーサン!シャッチョサン!」とか客に言うのだろうかと興味はあったが自分から進んで行こうとは思わなかった。忘年会参加のメンバー7人が満場一致で行くというから行くしかないなと思った。

店は高畑駅からほど近い雑居ビルにあった。韓国風あり、スナックありの飲み屋のカオスだった。

一歩踏み入れて思ったこと。

「くさ!」

日本人と違って濃い体臭とつけすぎの香水が混ざった異臭が鼻を攻撃した。

着席すると次々に比律賓女が私をマーク。酒をどんどんすすめて、抱きついたり、腰をカズダンスみたいにくねらせてきた。鯛や平目の舞踊りである。フィジカルの強さは相当なものだった。

歌はうまい。日本語の歌も英語の歌もうまい。バラードとデュエットものが人気みたい。

いい女いい男 
居酒屋 
ロンリーチャップリン 
愛が生まれた日 

どうやら比律賓パブ行くならこれらの曲はマストアイテムのようだ。

既述したように私のイメージ、ステレオタイプな発想だが比律賓パブというと「シャッチョーサン」と呼びかけるイメージで日本語がたどたどしい印象であったが、想像以上に日本通であった。

「ワタシ、スシ好きヨ。うに大好き。白子も好き」
日本人でもよさがわかりにくい白子を好きというのかと思ったし、
「アナタ歌うまいね。今度モンパチ(モンゴル800)歌ってヨ。」
とまで言う。

彼女たちは終始元気だった。新しい客が来るたびに「イラッシャイマッセー」と声をあげていた。
某中古本屋の死んだような「いらっしゃいませぇ…。こんにちはァ・・」とは違う生き生きしたものだった。

「もっと酒飲メ。」 「ワタシ若いよ。若いダロ?」
とか失礼な感じのしゃべり方をするときもあるけど、楽しそうにしゃべってくるのでそんなにイヤに気がしない。

活気というものは大切だと思った。笑顔とか活気がCS(もちろん顧客満足度の意味です)を上げるんだと思った。パワーポイントでCSの資料作って説得させるよりこういう店連れて行った方がはやいかも。

私はこれまで比律賓パブにはまりこんでいる人を見るとひたすら哀れんだものだが、わからないことはないと思った。元気で人懐っこいし、鼻は概して低いけど、アジアにスペイン系の血が混じっているためか目はくりっとしてかわいいのだから。

隣国に平気でミサイル向けたり、いつまでも領土を返さないあるいは領土を不法占拠する国の人たちの何倍もいい印象を持ったね。

ただあの匂いはなんともならないくらい臭いんだけど(笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

デスペラード持田

Author:デスペラード持田
名古屋グランパス、カズファンだが、サッカー実技は母校・惟信高校の練習試合用シャツの10番をウケ狙いで着せられたCF、OH。カズの代表復帰、Jリーグの改革案を日夜、中日スポーツに投書していた。サザエさん、Every Little Tihng持田香織を寵愛。愛知学院大学歴史学科卒。卒論は近衛文麿内閣について。カレー、ガイア、カンブリアも大好き IS01、IS05ユーザ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
デスペラード持田の新・場末ドリーム
デスペラード持田の新・場末ドリームのランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア
名古屋市中川区
おいしいおすし


喜美東鮓
きみあずまずし










検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR