fc2ブログ

横浜FCの足達氏が1試合でクビになった

ソース↓(夕刊フジかよ)
カズ全権監督への道…横浜FC、1試合で監督解任

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=10461&media_id=9

去年の8月カズがJ2初ゴールを決めた試合を三ツ沢球技場まで見に行ったけどひどかった。ディフェンスがザルそのもの。いい選手をなぜか後半まで温存しているし、横浜の足達はロクな監督ではないと思ったし、実際「足達!やめちゃまえ!」とガラガラの声で野次ったりした。今回の解任劇は私にとって願ったりかなったりというわけだ。

何も知らない人が1試合で解任と聞くとJリーグってとんでもないと思うかもしれないが去年解任すべき監督が無意味に延命されていただけのこと。少しだけ期待してみようとかけたがやっぱり駄目でしたという感じであろう。

それでも1試合で解雇はさすがに驚いたが…。

監督未経験のアジアの大砲高木。どこまでやってくれるのか。カズの傀儡政権のような気もしないでもない。

私個人としてはカズ監督はもう少し先でいい。それより幾多の不運、不調でまだ一度も出ていないW杯に出て欲しいと願うばかりだ。W杯ドイツ大会のFWの枠はおそらく4人。
柳沢が開幕ハットトリック、久保の復活、ジーコに強く信頼されている高原、大ブレイクした大黒。この4人がW杯出場の大本命であろう。次点で調子を上げてきた西澤、若手の巻、佐藤、それから鹿島出身でなにかと面倒をかけてきた鈴木あたりだ。
こうしてみるとカズがW杯に出られる可能性は恐ろしく低い。だが、現役時代ジーコはカズと対峙したことがあり、彼の凄さを肌で感じているはずだ。
ピエール・リトバルスキー(リティ)がJ2横浜にいるカズをいきなり世界クラブ選手権に出ないかとシドニーFC移籍を打診したのは現役時代肌で感じたカズの凄さを起因とするらしい。
J2にいっても諦めない精神力、一度だけとはいえ日本人で最初に世界クラブ選手権(トヨタカップ)の舞台に立った実績、勝負強さ、チーム内のモチベーションをあげるうまさ、日本代表歴代最多ゴールという記録などトータル的に考えてカズを呼ぶ可能性もないことはないと思っている。

とくに予選リーグの相手はオーストラリア、クロアチア、ブラジルとカズが所属したことがあるチームがある国ばかりだ。得体の知れない恐怖を相手にあたえる意味でも私はカズを呼ぶべきだと思う。どうせ使わない第三キーパーよりはよほど戦力になるはずだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

デスペラード持田

Author:デスペラード持田
名古屋グランパス、カズファンだが、サッカー実技は母校・惟信高校の練習試合用シャツの10番をウケ狙いで着せられたCF、OH。カズの代表復帰、Jリーグの改革案を日夜、中日スポーツに投書していた。サザエさん、Every Little Tihng持田香織を寵愛。愛知学院大学歴史学科卒。卒論は近衛文麿内閣について。カレー、ガイア、カンブリアも大好き IS01、IS05ユーザ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
デスペラード持田の新・場末ドリーム
デスペラード持田の新・場末ドリームのランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア
名古屋市中川区
おいしいおすし


喜美東鮓
きみあずまずし










検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR