fc2ブログ

縁故とおでん

土曜の忘年会は何もありませんでした。女っ気は限り無くゼロです。揚げ物と脂身が多い肉とKIRINピュアブルーの相性が悪かったようで帰宅後ノックアウト。ピュアブルーは乙種の焼酎。クオリティは低いのだろうか?いつも甲種の焼酎しか飲んだことがないのでわからない。
開始が20時だったため一次会で終了。フィリピンパブにいっていない。行ってももうネタは落ちてなさそうだから行きたくない。

忘年会に行く前、嫌な出来事があった。

名古屋グランパスが天皇杯でJFLのHONDA FCに2ー0で惨敗。なごやはJ1。J2より下のアマチュアのJFL。天皇杯で2回優勝しているとはいえ、佐川急便に4-0で負けたこともあり、警戒してたが案の定負けた。
救いはこの日、J1とJ2の入れ替え戦があって名古屋の敗戦が目立たなかったこと。J2京都がJ1へ復帰、J1広島が降格。
今年で引退する名古屋市中村区出身の秋田選手が後半ロスタイムだけ出場の機会をもらったみたいで感動的であった。

本日のサザエさんラインナップ

∴タラちゃん 男の隠し場所(作品No.5959)脚本・福田美保子
∴あったか屋台は親子味(作品No.5958)脚本・雪室俊一
∴突然の来客(作品No.5960)脚本・城山昇

福田美保子という見慣れない脚本家の作品が1つ目に登場。
印象としては原作ネタをよくとりえているってことだろうか。今後に期待。

おもしろかったのは、2作目。

あったか屋台は親子味。雪室ファンならタイトルを見ただけで由紀室作品と分かるタイトル。
波平が常連客になっている屋台のおでん屋が後継者がいなくて悩んでいると大人同士の会話からCatsuoが聞きつけ、Catsuoはおでん屋の門下に入る。後継者がいなくて困っていたおでん屋の大将はうれしくて波平にこんにゃくをサービス。実はそのこんにゃくこそCatsuoが切ったものでだった。そのこんにゃくを含めたおでんを家に持ち帰るが、切り口が奇麗などと家族の間でこんにゃくは好評であった。家庭科の天才、Catsuoの実力がまた光ったわけである。

Catsuoのおでん修業は結局、いつもいらない仕事をする花沢の介入によって家族にばれてしまい、親を欺いたとしてCatsuoは出場停止処分。下校後の外出が禁止となった。

Catsuoがおでん屋になりたがった理由。それはおでん屋になれば毎日うまいおでんが食べられるというピュアな理由だった。23歳のとき、いやになるほどおでんを食べた私からすると考えられない理由である。
フネが疑った、おでん屋の大将の弟がテレビ局の重役だから、おでん屋の大将と仲良くなってコネを作って将来就職を楽にできるようにということではなかったのはよかったと思う。
私もフネと同じことをCatsuoに対して疑っていたのだが、まだ小学5年生。純真だった。

縁故。ないよりはあったほうがいいだろう。私自身は縁故の恩恵を受けたことはない。伯父は大企業の結構な重役で私は就職する際、さんざん頼み込んだが、今は不景気だからの一点張りで何も動いてくれなかった。本当はもうすこしなんとかなったのではと思う。祖父が亡くなる前後から頭にくる出来事がたくさんあったのでほとんど口を聞いてない。嫌いな伯父に恩を感じながら生活するよりはよかったかなと結果論だが思う今現在といったところだろうか。

最後はおでん屋の大将が再びおでんをつまみながら酒を飲みにきた波平の横に謹慎中のCatsuoを呼んで、もう許してくださいと大将が波平に懇願。波平が承諾しハッピーエンドである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

デスペラード持田

Author:デスペラード持田
名古屋グランパス、カズファンだが、サッカー実技は母校・惟信高校の練習試合用シャツの10番をウケ狙いで着せられたCF、OH。カズの代表復帰、Jリーグの改革案を日夜、中日スポーツに投書していた。サザエさん、Every Little Tihng持田香織を寵愛。愛知学院大学歴史学科卒。卒論は近衛文麿内閣について。カレー、ガイア、カンブリアも大好き IS01、IS05ユーザ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
デスペラード持田の新・場末ドリーム
デスペラード持田の新・場末ドリームのランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア
名古屋市中川区
おいしいおすし


喜美東鮓
きみあずまずし










検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR